JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>プレスリリース>記事

最新リリースに戻る最新リリースに戻る
2009年08月07日
JAL、2009年度下期 路線便数計画の一部変更を決定

第09073号

JALグループは2009年度下期の国際旅客事業・国内旅客事業・貨物事業における路線便数計画の一部変更を決定いたしました。

2009619日に発表した中期経営計画の基本的な方向性に基づき、路線の徹底的な見直しを行い、国際線では10路線、週間57往復、国内線では6路線、16往復の運休・減便を実施し、更に国際線では14路線・週間15往復、国内線では1路線、12往復の機材変更により、収益性向上を図ります。今後も国際線・国内線・貨物便ともに路線便数計画の更なる見直しを行い、決定次第発表します。

今回ご案内する運休・減便の対象便にご予約を頂いているお客さまには、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解たまわりますようお願い致します。

プレミアム戦略の一環としてシカゴ、ロサンゼルス線に最新鋭の777-300ERを導入します。また、ミラノ、ローマ線にシェルフラットシートを導入することにより、欧州・米州本土線へのシェルフラットシート導入を完了します。

国際旅客事業


【運休】

路線

便数変更(往復)

運休時期

備考

中部=パリ

週間7便 ⇒運休

20091025日~

中部=仁川

週間7便 ⇒運休

20091025日~


【減便】

中国線を中心に8路線、週間43便の減便を実施します。

路線

便数変更(往復)

減便時期

備考

成田=広州

週間14便⇒ 7便

20091025日~

JL669/660便を減便

成田=仁川

週間28便⇒21便

20091025日~

JL953/952便を減便

成田=デリー

週間 7便⇒ 3便

20091025日~

羽田=香港

週間 7便⇒ 3便

20091025日~

関西=上海

週間21便⇒14便

20091025日~

JL629/620便を減便

関西=仁川

週間14便⇒ 7便

20091025日~

JL965/966便を減便

関西=広州

週間 7便⇒ 3便

20091025日~

中部=広州

週間 7便⇒ 4便

20091025日~


【増便】

羽田=北京線を開設し、当路線にエグゼクティブクラス63席の777-200ERの機材を投入します。

ビジネス利用のお客さまにご利用いただきやすいダイヤを設定いたします。

路線

便数変更(往復)

増便時期

備考

羽田=北京

週間0便⇒7便

20091025日~

運航環境が整い次第、販売開始いたします


<国際線接続便の拡充>

成田発着国際線への接続便を拡充します。

路線

便数変更(往復)

増便時期

備考

成田=中部

週間14便⇒21便

2009111日~

ダイヤ確定次第、販売開始いたします。

成田=福岡

週間14便⇒21便

2009111日~


【機材変更】

既に発表済みの成田=シカゴ,ロサンゼルス便も含め、14路線・15便の機材変更を行い、収益性の改善を図ります。

路線

機材変更(往復)

実施時期

備考

成田=シカゴ

747-400777-300ER

20091025日~

成田=ロサンゼルス

747-400777-300ER

20091025日~

成田=デリー

747-400777-200ER

20091025日~

成田=シンガポール

747-400777-200ER

20091025日~

JL719/710便を機材変更

成田=バンコク

747-400777-200ER

20091025日~

JO717/718便を機材変更

成田=マニラ

747-400767-300ER

20091025日~

JO745/746便を機材変更

成田=デンパサール

747-400767-300ER

20091025日~

成田=台北

747-400767-300ER

20091025日~

JL641/648便を機材変更

成田=仁川

747-400767-300

20091025日~

JL951/954便を機材変更

成田=釜山

767-300737-800

20091025日~

JL957/958969/960便を機材変更

関西=金浦

767-300737-800

20091025日~

関西=仁川

767-300737-800

20091025日~

JL963/964便を機材変更

関西=釜山

767-300737-800

20091025日~

中部=バンコク

777-200ER767-300ER

20091025日~


※なお、成田=デリー、シンガポール(JL719/JL710)、バンコク(JO717/JO718)便は、ファーストクラスサービスを廃止し、エグゼクティブクラス(シェルフラットシート)とエコノミークラスの2クラスサービスに変更いたします。また、中部=バンコク線のエグゼクティブクラスは、767-300ERへの機材変更に伴い、シェルフラットシートからスカイラックスシートへ変更となります。

 

【プレミアム戦略】

シカゴ、ロサンゼルス線に、JALの最新機材777-300ERを導入します。また、イタリア線にシェルフラットシートを導入することにより、全欧州線・米州本土線へのシェルフラットシート導入を完了します。

路線

サービス変更の内容

変更時期

成田=シカゴ

成田=ロサンゼルス

ファーストクラスにJALスイート、エグゼクティブクラスにJALシェルフラットネオ、エコノミークラスにプレミアムエコノミーを導入。

20091025日~

成田=ローマ

成田=ミラノ

エグゼクティブクラスにJALシェルフラットシートを導入

20091025日~


*「JALプレミアムエコノミー」のロサンゼルス、シカゴ路線拡大にともない、販売中の「エコノミーセイバープレミアム」「悟空7プレミアム」運賃に両都市および米国内乗継都市を追加設定しました。8月10日(月)よりご予約・ご購入いただけます。

 

 

国内旅客事業


【減便】

路線

便数変更(往復)

減便時期

備考

羽田=沖縄

1日 12.5便 ⇒ 11.5便

2009111日~

往路12便、復路13便を、往復とも1便減便

福岡=仙台

1日  3便 ⇒ 2便

2009111日~

名古屋(小牧)=長崎

1日  2便 ⇒ 1便

2009111日~

伊丹=山形

1日  4便 ⇒ 3便

2009111日~

伊丹=新潟

1日  6便 ⇒ 5便

20091218日~

2010228

伊丹=出雲

1日  8便 ⇒ 7便

2009121日~

2010228


【増便】

路線

便数変更(往復)

増便時期

備考

伊丹=福岡

1日  4便 ⇒ 5便

2009111日~


【機材変更】

路線

機材変更〔一部〕

変更時期

備考

札幌=仙台

1日 JET4便)

JET2便)+RJ2便)

2009121日~


 

貨物事業


【増便・合便】

路線

変更内容

変更時期

成田=香港

週間6便中1便を成田-シンガポール-バンコク-香港-成田に変更

20091025日~

成田-シンガポール-バンコク-成田

週間5便中1便を成田-シンガポール-バンコク-香港-成田に変更

20091025日~

成田-関西-上海-成田

週間1便増便(土曜発)

20091025日~


【 機材・運航日変更 】

路線

変更内容

変更時期

成田=香港

週間1便を767-300Fから747-400Fに変更

20091025日~

成田=上海

火曜日昼発を747-400Fから767-300Fに変更

20091025日~

火曜日夜発を日曜日夜発に変更し、747-400Fから767-300Fに変更

20091025日~



以 上

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN09073.pdf 

添付PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。詳しくは プラグインについてのご案内をご参照下さい。
ページのトップへ
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.