JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>プレスリリース>記事

最新リリースに戻る最新リリースに戻る
2010年03月02日
女子バスケットボール部『JALラビッツ』の廃部について

第09191号

株式会社日本航空インターナショナル(本社:東京都品川区 社長:大西 賢)は、バスケットボール女子日本リーグ機構(略称:WJBL)主催の第12Wリーグ(2010-2011年)の終了に伴い、当社女子バスケットボール部『JALラビッツ』を廃部することとしました。

当社女子バスケットボール部は、1967年(昭和42年)に結成し、1981年(昭和56年)に『JALラビッツ』として本格的に活動をスタートいたしました。

その後、1983年(昭和58年)にバスケットボール女子日本リーグ機構に所属し、日本リーグ(1999年よりWリーグと呼称変更)で活動を行うとともに、シーズンオフにおいては、全国各地の小中学生及び高校生を対象としたバスケットボールクリニック活動等を通じ、バスケットボールの振興・普及活動や、CSR活動の一環で、日本国内のみならず世界中の地域との交流・連携強化の観点からも活動を行ってきました。

しかしながら、現下の経営環境に鑑み、JALグループの早期再生に向けて全力を傾注するべく、今般、経営合理化策の一環として、第12Wリーグ(2010-2011年)の終了を以って廃部を決定するに至りました。

これまで多大なるご支援、ご協力を賜りました皆さまに心より感謝申し上げますとともに、2010年度ラストシーズンにあたりましては、これまでお世話になりました皆さまへのご恩返しも含め、全国各地におけるバスケットボールクリニック、公式戦等を通じて、最大限頑張って参ります。引続きご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

以 上

(参考)

【女子バスケットボール部『JALラビッツ』の概要】

名 称:

日本航空女子バスケットボール部『JALラビッツ』

創 部:

1967年(昭和42年)

1981年(昭和56年) 『JALラビッツ』として活動をスタート

部員数:

選手16名 (201032日現在)

戦 績:

1991年(平成3年)   日本リーグベスト4

2000年(平成12年)  Wリーグ第4

2001年(平成13年)  Wリーグ第3

2002年(平成14年)  Wリーグ準優勝

2003年(平成15年)  Wリーグ第4

2004年(平成16年)  全日本総合選手権優勝 Wリーグ準優勝

2005年(平成17年)  Wリーグ準優勝

2009年(平成21年)  全日本総合選手権第3位 Wリーグ第4

 

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN09191.pdf

添付PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。詳しくは プラグインについてのご案内をご参照下さい。
ページのトップへ
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.