PRESS RELEASES プレスリリース

  • 2010年07月21日

JALグループ特別塗装機「COP10エコ・ハッピーターン号」就航!

10048

 

~空から見る地球がいつまでも美しくあるように~

 

JALグループは、今年6月より就航している特別塗装機「COP10エコジェット」に続き、JALグループの環境活動に協賛企業として参加いただいている、亀田製菓株式会社(本社:新潟県新潟市、社長:田中 通泰、以下亀田製菓)ともタイアップし、「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」のロゴと亀田製菓のハッピーターンを描いた2機の「COP10エコ・ハッピーターン号」を722日より就航させます。

 

また、亀田製菓とのタイアップを期に、「飛びたてハッピーターンキャンペーン」を実施します。同キャンペーンでは、環境の取組みを紹介する「生き物地球応援団」の機内ビデオ放映や、屋久島環境文化財団への募金活動など、さまざまな活動を行うことにより、お客さまや広く社会の皆さまに、身近な環境活動や生物多様性の大切さをお伝えしてまいります。

 

JALグループは、環境活動の先駆者として、本年10月に愛知県名古屋市で開催されるCOP10を広く社会の皆さまにアピールするなど、さまざまな生きものがつながりあって共生する、豊かで美しい地球を次世代に伝えるための取り組み(生物多様性)の重要さを積極的に啓発してまいります。また、環境保護に対して同じ考えを持つ亀田製菓とのタイアップによる夏休みの「うれしい」企画として、機内においてお子さま用に「国連地球いきもの会議おりがみ」の搭載や、亀田製菓の人気商品『ハッピーターン』を配布するなどの楽しい企画を実施してまいります。

 

 

特別塗装機の概要

 

◆機材:
ジェイエア(J-AIR       エンブラエル170型機(JA217J

日本エアコミューター(JAC      Q400型機 (JA841C

 

◆就航路線:

ジェイエア エンブラエル170型機          名古屋(小牧)空港路線他、全国10路線
日本エアコミュータ Q400型機  大阪空港路線、鹿児島空港路線他、全国17路線

 

◆就航期間:2010722日~201010月末頃予定

 

◆協賛企業:亀田製菓株式会社

 

 

JGN10048_fig1.jpg

ジェイエア エンブラエル170型機

 

 

1.環境活動の詳細

 

募金活動

 JALグループのJAC(日本エアコミューター)が運航する、伊丹→屋久島、鹿児島→屋久島の機内にて、海ガメ保護の為の募金の呼びかけを行うほか、亀田製菓と協力して屋久島空港に募金箱を設置します。

 

環境ビデオの制作と放映

 亀田製菓のほか、数社の協力を得て制作した「生きもの地球応援団」という環境保護啓発ビデオをJALグループ全路線の機内(※一部機材を除く)で放映し、環境保護への意識向上を図ってまいります。

 

国連地球生きもの会議折り紙

 JALグループと亀田製菓は「生物多様性」という言葉・意味を浸透させるため、環境省原作の「国連地球いきもの会議おりがみ」を機内に搭載するほか、各種イベントなどで配布します。

 

特別塗装機「COP10エコ・ハッピーターン号」の就航

 JALグループの航空機2機に新たに「生物多様性(COP10)」のロゴをペイントし、愛知県名古屋市で今年10月に開催される、「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」と会議のテーマとなる「生物多様性」の浸透を図ります。

 

 

2.夏休みの「うれしい」企画の詳細

 

ハッピーターンプレゼント7/228/31

羽田→沖縄線(羽田発のみ)における「夏休みうれしい企画」を実施します。ハッピーターン(小袋)を、お客さまにご搭乗の感謝をこめてご提供させていただきます。(※羽田発那覇行き全便に茶菓として客室乗務員より配布します。)

 

特製ストラッププレゼント7/228/31

バースデー運賃にてご搭乗のお客さま(バースデーご本人さま)に、特製エコジェットストラップを抽選のうえプレゼントします。(※対象は地方発羽田着便)

 

国連地球いきもの会議おりがみ

ご搭乗のお子さまプレゼント用として、「国連地球いきもの会議おりがみ」を機内に搭載します。8月初旬より順次搭載)

 

 

以上

 

 

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN10048.pdf 

SHARE
TITLE

この著作物(以下「本著作物」といいます)をご利用者がダウンロードのうえ利用するには、本著作物の利用方法等を規定する日本航空株式会社(以下「JAL」といいます)の「著作物利用規約」(以下「本規約」といいます)を理解し同意いただく必要があります。本規約に同意いただいた方、またはJALの事前の書面による許諾を受けた方に限り、本著作物の利用許諾を受けたこととし、その他の場合には本著作物を利用することはできません。

著作物利用規約

本著作物の著作権はJALが保有するものとします。

ご利用者は、報道または解説を目的とする場合に限り、非独占的に、本著作物を利用、複製、上演、演奏、上映、展示、口述、公衆送信することができます。

ご利用者は、本著作物につき、製品またはテクノロジーの宣伝(広告、パンフレット、雑誌・書籍の表紙、ストックフォト、販促品における利用を含みますがこれらに限られません)その他いかなる商業目的における利用はできないものとし、JALの事前の書面による許諾なく、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案することはできず、本規約により許諾を受けた権利の全部または一部を第三者に再許諾することはできません。また、いかなる理由においても、本著作物の全部または一部を不鮮明化等するなどの改変を行うことはできません。

ご利用者が本規約に違反した場合、ご利用者が本規約に基づくJALの要請に応じない場合その他JALが必要と認めた場合には、JALはご利用者に対し、本著作物の利用を直ちに中止し、本著作物および全ての複製物の返還または破棄を請求することができ、ご利用者はかかる請求に直ちに応じるものとします。

JALは事前に何ら予告することなく、本著作物の提供を中止し、もしくは本著作物の内容または提供方法を任意に変更することができます。

JALは、ご利用者が本著作物を利用したことに関連してご利用者が被った損害、データ破損、機器の不具合、機会損失その他一切の不都合から免責されるものとします。

本規約に定めのない事項については、本ウェブサイトの「サイト利用規約」の定めが本規約と一体をなすものとして適用されるものとします。