PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2011年11月29日

JALと帝国ホテルがコラボレーション企画 第1弾は国内線「JALファーストクラス」誕生4周年記念

11109

 

~ JALと帝国ホテルが総力を結集し、真の「日本のおもてなし」を提案 ~

~ 日本のホテル界を代表する帝国ホテルの総料理長 田中健一郎氏が監修する朝食とシェフパティシエ 望月完次郎氏監修のスイーツに込めたおもてなしの心を皆さまに ~

 

JALは帝国ホテルとともに、JAL機内食を舞台にしたコラボレーション企画を201112月よりスタートします。

 

コラボレーション企画の第1弾は、2007121日の導入以来、ご利用のお客さまに大変ご好評をいただいている国内線JALファーストクラスの機内にて、帝国ホテル総料理長 田中健一郎氏監修による朝食メニュー、また、昼食の時間には厚生労働省認定「現代の名工」に輝くシェフパティシエ 望月完次郎氏監修によるスイーツをご提供します。

 

加えて、201112月限定で、国内線JALファーストクラスをご利用のお客さま全員に、羽田出発便では“帝国ホテルオリジナルフィナンシェ”を、札幌・伊丹・福岡出発便では“帝国ホテルオリジナルチョコレートドリンク(3包分)”をプレゼントとしてお持ち帰りいただきます。いずれも今年40周年を迎えた帝国ホテルの旗艦ショップ「Gargantua(ガルガンチュワ)」で人気のアイテムです。

 

JALと帝国ホテルは、日本の伝統・文化を大切にしながらも、革新をつづけ、日本ならではの「おもてなしの心」を日々追求してまいります。今後のJALと帝国ホテルのコラボレーション企画にご期待ください。

 

 

 

JGN11109_fig1.jpg            JGN11109_fig2.jpg             JGN11109_fig3.jpg

 総料理長 田中健一郎氏                         国内線JALファーストクラス機内                      シェフパティシェ 望月完次郎氏

 

 

JAL・帝国ホテル コラボレーション企画 第1弾概要

 

 

国内線JALファーストクラス

 

朝食メニュー

 

 

 総料理長 田中健一郎氏監修によるフレンチスタイルのブレックファーストをご用意しました。

 羽田=伊丹線、羽田=札幌・福岡線にてそれぞれのメニューが10日ごとに変わります。

 

 

(例)12月上旬  羽田=伊丹線 

 オニオンスープ、 フレンチトースト、ラタトゥイユ

 JGN11109_fig4.jpg

 

 

スイーツ

  

  昼食時には、ランチのほか、「現代の名工」(*)に輝くシェフパティシェ 望月完次郎氏監修による味も見た目も洗練されたスペシャルスイーツをお楽しみください。
 スイーツは、羽田出発便と羽田到着便で 別の種類のものをご準備しており、また10日ごとに内容が変わります。
 

 

 

    (例)抹茶ティラミス                      クリームブリュレ

  

     JGN11109_fig5.jpg                                       JGN11109_fig6.jpg

  

 

*「現代の名工」 

卓越した技術をもち、その道の第1人者と目されている技能者を厚生労働大臣が決定し、表彰するもので、望月氏は2010年に選ばれました。

 

 

国内線JALファーストクラス4周年記念プレゼント(201112月限定)

 

羽田出発便                                                     札幌・伊丹・福岡出発便

帝国ホテルオリジナルフィナンシェ            帝国ホテルオリジナルチョコレートドリンク

         JGN11109_fig7.jpg                                                       JGN11109_fig8.jpg

 

 

その他、国内線JALファーストクラスのドリンクサービス

 

国内線JALファーストクラスでは、20123月まで機内で帝国ホテルオリジナルチョコレートドリンクがお楽しみいただけます。

 

 

詳細は、WEBサイト http://www.jal.co.jp/japan/collaboration/imperial/ 、機内誌「SKYWARD12月号等を通じて発信してまいります。

   


 

    以 上

 

 

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN11109_r1.pdf

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。