JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>プレスリリース>記事

最新リリースに戻る最新リリースに戻る
2011年11月30日
ふっくら!あつあつ! JALオリジナル“AIR肉まん” 誕生

11112

 

 ~横浜中華街「江戸清 りーろん」と共同開発したJALオリジナル肉まん~

 

JALは、横浜中華街の有名人気店、創業明治27年(1894年)の「江戸清 りーろん」と共同開発した、JALオリジナル“AIR肉まんを、2011121日(木)から3ヵ月間、日本発ニューヨーク・シカゴ・ロサンゼルス・フランクフルト・ロンドン線のプレミアムエコノミー・エコノミークラスで提供します。

 

お客さまが1食目の機内食と映画・音楽をお楽しみになり、ゆっくり休まれた後、目的地到着前に季節感たっぷりの肉まんを、ふっくら!あつあつ!でご提供します。

 

 JGN11112_fig1.jpg     JGN11112_fig2.jpg

 

「江戸清 りーろん」の肉まんの特徴である「きめ細かくしっとりと柔らかい皮」を機内で完璧に再現するため、具材、皮、包装材等、あらゆる点で工夫を凝らしています。

 

具材     国産ブランド豚「やまと豚」を100%使用(「やまと豚」100%JALオリジナルです)。通常の肉まんより粗挽きにすることで(通常5mm角のところ、8mm角)、食べ応えのある仕上がりにしました。また粗挽きにすることで、食べるときに肉汁が飛び出さないことから、機内で食べやすい、美味しい肉まんとなっています。

        通常のスチーマーより30高い、110130の「機内スチームオーブン」で蒸したときに、もちもちの皮に仕上るよう、ブラウンシュガーを練り込んだオリジナル皮を新たに開発しました。

包装材  機内にあるスチームオーブンの熱だけでは、ふっくら!とあつあつ!の両立は困難です。そこで個包装内に「遠赤外線シート」を採用。遠赤外線によって表面と内部が同時に温まり、最高の状態でお召し上がりいただけます。

 

今後も、JALは、“おもてなしの心”を追求するために様々な提案を行い、お客さまのビジネス・観光をサポートしてまいります。

 

以上

 

 *印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN11112.pdf

添付PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。詳しくは プラグインについてのご案内をご参照下さい。
ページのトップへ
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.