JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>プレスリリース>記事

最新リリースに戻る最新リリースに戻る
2011年12月21日
国内初、空港内をナビゲーションするスマートフォンアプリ「JAL AiRportナビ」の提供を開始

11122

 

~羽田空港において、搭乗口までフロアマップ、3D(AR*)でナビゲーション

 

JALは、Androidスマートフォンご利用のお客さま向けに、国内空港で航空会社としては初めて位置測位をもとに搭乗口までナビゲーションするスマートフォンアプリの提供を開始します。JALNTTドコモが共同開発した「JAL AiRportナビ」アプリをお客さまのスマートフォンにインストールすることにより、サービスが利用可能となります(無料提供)。

 

JAL AiRportナビ」は、広大な羽田空港内を、JALの係員がお客さまのそばで、丁寧且つ的確に、わかりやすくご案内させていただく、というサービスコンセプトに基づいています。

 

今後も、カンタン・便利・快適で先進的なJALのスマートフォンサービスをぜひご活用ください。

*AR:拡張現実(Augmented Reality)の略であり、実写の映像等に情報を付加して表示する環境(技術)の総称

 

・開始日          : 20111222日よりサービス開始

・ご利用方法    : Android端末の「Androidマーケット」から「JAL AiRportナビ」アプリをダウンロードし、空港内でアプリを起動させる。(無料)

・ご案内範囲    : 羽田空港第1ターミナル2

・対象機種       : Android OS2.22.3搭載スマートフォン

*全ての通信会社のAndroid端末でご利用いただけます。なお、全ての機種にて動作を保証するものではありません。

*通信会社とのご契約によってはデータ通信料が発生する場合があります。

 

 

 

 

JGN11122_fig1.jpg

 

 

 

 

JAL AiRportナビ」の主な機能

 

■搭乗口までらくらくナビゲーション

ご利用になる搭乗口を指定するだけで、現在位置から搭乗口までの最適なルートをご案内します。空港案内所やお手洗い等の空港施設も表示することができます。

 

■わかりやすいフロアマップと、先進的な3Dでのご案内

フロア全体を見渡せる「フロアマップ」と、スマートフォンのカメラを通して映し出される風景に情報を重ねることで、直感的かつわかりやすい「3Dでのご案内」の2つのナビゲーションがご利用いただけます。

*現在位置が表示されるのは保安検査場手前までとなります。

*周囲の通信環境等によってナビゲーションに誤差が生じる場合があります。

 

●フロアマップのイメージ

 

JGN11122_fig2.jpg

 

 

3Dでのご案内のイメージ

 

JGN11122_fig3.jpg 

 

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN11122.pdf

添付PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。詳しくは プラグインについてのご案内をご参照下さい。
ページのトップへ
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.