PRESS RELEASES プレスリリース

  • 2012年01月13日

子宮頸がん予防啓発プロジェクト「Hellosmile」 特別塗装機 「Hellosmile JET」 1月13日就航

(共同リリース)

 

2012113

日本航空株式会社

株式会社エフエム東京

株式会社サンリオ

Hellosmile実行委員会

 

日本航空株式会社(東京都品川区 代表取締役社長:大西 賢 以下、JAL)、株式会社エフエム東京(東京都千代田区 代表取締役社長:冨木田 道臣 以下、TOKYO FM)、株式会社サンリオ(東京都品川区 代表取締役社長:辻 信太郎 以下、サンリオ)、は、子宮頸がん予防啓発活動のシンボルとして特別塗装機 「Hellosmile JET」 1機(ボーイング777-300型機)を、2012113日より国内線に就航させることとしました。子宮頸がん予防の啓発を目的とした特別塗装機は、世界初の事例となります。

 

子宮頸がん予防啓発プロジェクト「Hellosmile」は、「子宮頸がん」という、若い女性に増え続けている病気への予防啓発を推進することを目的に、TOKYO FMがステーションキャンペーン「ヒューマンコンシャス~生命(いのち)を愛し、つながる心~」の一環として2010年、開局40周年を機にスタートしたプロジェクトです。同年に創立50周年を迎えたサンリオが参画、すべての女性へ感謝を込めて、同社の代表キャラクターである「ハローキティ」を応援キャラクターとして提供、また直後に、JALが同プロジェクトの趣旨に賛同し、オフィシャルエアラインとして参画しました。

 

Hellosmile JET」のロゴ(縦 約1.9m、横 約7.4m7枚構成)は、「Hellosmile」の応援キャラクター「ハローキティ」の横顔が大きく描かれ、「見つめる先には、幸せな未来がある」という子宮頸がん予防のメッセージが込められています。「Hellosmile JET」は、ボーイング777-300型機(機体番号:JA8941)で全国主要空港に就航し、子宮頸がん予防の重要さについて約1年間、啓発活動を行います。なお、「Hellosmile JET」の機内では、ハローキティのぬいぐるみがお迎えし、子宮頸がん予防の大切さを訴えてまいります。初便は、2012113日、JAL517便 羽田発(1330) 札幌(新千歳)着(1505)の予定です。(スケジュールは変更になる可能性があります。)

 

Hellosmile JET」の概要

 

◆機体             :ボーイング777-300型機 (機体番号:JA8941

◆主要就航路線:羽田=札幌(新千歳)、羽田=大阪(伊丹)、羽田=福岡、羽田=沖縄(那覇)

                                                                    (機材繰り等により、他の路線に就航することがあります。)

◆就航期間      2012113日~201212月頃まで

 

 

20120113_fig1.jpg

 

 

 

*詳細はこちらをご覧下さい。
20120113.pdf

SHARE
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。