PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2012年06月11日

スリランカ航空がワンワールド・アライアンスへの加盟に合意

 スリランカのフラッグ・キャリアであるスリランカ航空(UL)とワンワールド・アライアンスは、スリランカ航空のワンワールド・アライアンス加盟について合意いたしました。

今後、正式加盟に向けた準備を進め、2013年後半には正式加盟する見込みです。

 

  スリランカ航空は、前身の会社が1947年に設立された歴史ある航空会社であり、現在はコロンボを拠点として、成田空港など、ワンワールド・アライアンスの主要ハブ空港を含むアジア、ヨーロッパ、中東地域の22カ国34都市に就航しています。保有機材は21機で、昨年度は約350万人の輸送実績があります。アジアの中でも成長著しい航空会社であり、有名な人気リゾート地、モルディブへの国際線便数は世界最多を誇り、南インドへの路線網も充実しています。

 

 一方、ワンワールド・アライアンスメンバーであるキャセイパシフィック航空、ロイヤル・ヨルダン航空、そして今年中にメンバーとなるマレーシア航空がスリランカに就航しており、スリランカ航空との連携が期待されます。

 

 スリランカ航空の正式加盟が認められれば、ワンワールド・アライアンスのネットワークは150カ国、860都市となり、毎日約9,000便で100万人程のお客さまにご利用いただくこととなります。

 

 ワンワールド・アライアンスは、今後もネットワークの強化により、お客さまによりよいサービスを提供してまいります。

 

 

以上

 

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20120611_r1.pdf

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。