JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>プレスリリース>記事

最新リリースに戻る最新リリースに戻る
2012年08月23日
JAL国際線機内食に「海苔弁」登場

12094

 

~ 懐かしく心あたたまる日本のお弁当を機内で ~

 

 JALは、201291日(土)より、羽田発サンフランシスコ・バンコク・シンガポール線のプレミアムエコノミー、エコノミークラスにおいて、「スープストックトーキョー」を手がける株式会社スマイルズ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 遠山 正道 氏、以下「スマイルズ)と共同開発した新しい機内食「海苔弁」の提供を開始します。

 

 JALは、日本人が幼いころから慣れ親しんでいる日本の食文化を世界に向けて発信し続けていますが、今回は、スマイルズと共同開発し、コンセプトを考えて「日本ならでは」のお弁当である「海苔弁」に注目しました。お弁当といえば、遠足やハイキングなど、楽しいイベントに欠かせないものです。山登りをして、ひと休みした時に、絶景を見ながら楽しむお弁当をイメージし、「海苔弁 山登り」と名付けられています。

 

 「海苔弁 山登り」は、羽田空港離陸後、お客さまが軽食をお楽しみになり、ゆっくり休まれた後、目的地到着前の朝食としてご提供します。 

 

 

 JGN12094_fig1.jpg  JGN12094_fig2.jpg

 

 

海苔弁 山登り」の特徴

 

海苔は愛知県三河産、米は秋田県産「きたあきたこまち」、鰹節は鹿児島県枕崎産など、こだわりの

食材を使用しています。

 

海苔には、食べやすいように切れ目を入れ、はけで醤油を塗りました。

 

玉子焼きは、家庭でつくる玉子焼きを想い起こさせるよう、甘い味つけにし、あえて焦げ目をつけて

  います。

 

 

サービス概要

 

■対象路線  : 羽田発サンフランシスコ・バンコク・シンガポール便

 

■対象クラス : プレミアムエコノミー 、エコノミークラス

 

■提供期間  : 201291()2013228()6ヶ月間

 

■提供内容  : 9月~11=  おかずに、焼き鮭、ちくわの磯辺揚げ、しらすなど海の食材を使用した

                                             海苔弁をご提供。

 

           JGN12094_fig3.jpg

  

 

                      12月~2=   おかずに、地鶏炭火焼、ごぼうの唐揚、ひたし豆など山里の食材を

                     使用した海苔弁をご提供。

 

           JGN12094_fig4.jpg

 

 

JALは、今後もすべてのお客さまに、おもてなしの心と新しい感動をお届けします。

 

 

以上

 

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN12094.pdf

添付PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。詳しくは プラグインについてのご案内をご参照下さい。
ページのトップへ
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.