JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>プレスリリース>記事

最新リリースに戻る最新リリースに戻る
2012年09月13日
2013年1月、JAL国際線新商品・サービスを導入

12106

 

~“ WelcomeNew Sky ”  JALの「新しい空」がはじまります~

 

JALは、お客さまに「常に新鮮な感動」をお届けしたいとの思いをこめて、WelcomeNew Sky というアクションスローガンのもと、今までにない「新しい空」を作るJAL NEW SKY PROJECTを開始します。

 

816日に概要をプレスリリースしておりますが (12087号 「JAL、国際線777-300ER型機の全クラスに新座席を導入」)、このプロジェクトの第一弾として、「1クラス上の最高品質」をテーマに掲げ、全クラスで居住性・機能性を大きく進化させた「SKY SUITE 777(スカイスイート777)」を20131月に成田‐ロンドン線に導入し、成田-ニューヨーク線など欧米線にも順次拡大していきます。

また同時に、欧米線、豪州線、東南アジア線の機内食サービスも「空の上のレストラン」をテーマに、メニューを一新します。ファーストクラス、ビジネスクラスでは日本を代表する4人のスターシェフがドリームチームを結成。JALの機内のみでご提供する特別メニューが登場します。従来の機内食サービスの枠を超えた魅力的なお食事の時間をお楽しみください。

 

 

 お客さまのご搭乗に感謝し、社員一人ひとりが心をこめてお届けするJALの「新しい空」に、ぜひご期待ください。

 

 

1.新しい機内仕様について

(1) 機材概要

■対象機材        国際線ボーイング777300ER型機 13

            機材名称「SKY SUITE 777(スカイスイート777)(時刻表などでは“SS7”の表記)

■就航開始時期20131(予定)

■就航路線        成田‐ロンドン線

                            ※以降、成田-ニューヨーク線など欧米線に順次導入予定です。

                                具体的な就航日・便名は、確定次第ご案内します。

■座席数                               

JGN12106_fig1.JPG

JGN12106_fig1_a.JPG

 

(2) 新座席について

 ① ファーストクラス

~日本の心を込めた、おもてなしの極みを。

空に浮かぶ、もう一つの、心地よい「住まい」。~

■シート名称      :「JALスイート/JAL SUITE

■配列             1-2-1

■ベッド長          :約199㎝

■ベッド幅(最大):約84

■個人モニター  23インチ

■特徴             

・世界最大級のベッドサイズで好評のJALスイートを、木目調の上質な空間へとデザインを一新。
    
機能性も向上。

・個人モニターは19インチから23インチへ大型化。

・センターコンソールやテーブルは家具のようにすっきりした質感で、書斎や寝室のような
    
パーソナル空間に。

・液晶タッチパネル式エンターテインメントコントローラーを導入。

・究極の眠りを実現する、テンピュールの寝具。

JGN12106_fig2.jpg

JGN12106_fig3.JPG

 

② ビジネスクラス

 ~お一人お一人の「個性」を映す、プライベート空間。

 「個々の望み」を一つ一つ叶える場所。~

■シート名称      :「スカイスイート/SKY SUITE

■配列             2-3-2

■ベッド長(最大):約188

■ベッド幅(最大):約65

■ベッド時足元幅       53

■個人モニター  23インチ

■特徴             

・足元まで十分に広いベッドと、個室に近いプライバシー感を備えたファーストクラス並みの居住性。

・水平型完全フルフラットシート、全席で通路アクセスが可能。

・電動プライバシーパーティションを装備、ご同行のお客さまとのコミュニケーションにも配慮。

・大型個人モニターを導入。(現行JAL シェルフラット ネオ:15.4インチ ⇒ 23インチ)

・離着陸時にも機内持ち込み荷物が置ける足置き下の収納スペース。

・小物収納に便利なサイドテーブル(通路側席)、モニター下テーブル&オーバーヘッドシェルフ

(窓側席、中央席)

・液晶タッチパネル式エンターテインメントコントローラーを導入。

  JGN12106_fig4.jpg

JGN12106_fig5.JPG

 

③ プレミアムエコノミー

 ~お客さまに「憩い」(RelaxRefresh)の時間を提供する空間~

■シート名称      :「スカイプレミアム/SKY PREMIUM

■配列             2-4-2

■座席ピッチ      :約107㎝  ※一部座席を除く

■座席幅           :約48(アームレスト間)  ※一部座席を除く

■個人モニター  12.1インチ ※最前列は8.9インチ

■特徴             

・プレミアムエコノミーサービスで世界最大級の座席ピッチ(前後間隔)(現行当社比約10㎝拡大)

・よりリラックスのできる深いシートスライド幅。(現行当社比約7㎝拡大)

・常に一定の居住空間を保つFIXED BACK構造(前席の背もたれが倒れてこない構造)

・座席間のディバイダー設置により、プライバシー性を向上。

・ペットボトルホルダー、カップホルダー、大型テーブルなどの充実した機能。

・使い勝手の良い、タッチパネル式個人モニターを導入。

JGN12106_fig6.jpg

JGN12106_fig7.JPG

 

④ エコノミークラス

 ~お客さまに「楽で、楽しみのある」時間を提供する空間~

■シート名称      :「スカイワイダー/SKY WIDER

■配列             3-3-3

■座席ピッチ      :約84㎝~86㎝  ※一部座席を除く

■座席幅           :約47(アームレスト間) ※一部座席を除く

■個人モニター  10.6インチ  ※最前列は8.9インチ

■特徴       :

・座席ピッチ(前後間隔)を拡大(現行31インチから3334インチへ)

・シートのスリム化を実現し、ピッチ拡大と合わせて、足元スペースを最大約10cm拡大。

・さらに座席幅も約2cm広くして居住性を高めたリクライニングシート。

・スマートフォンホルダー、ネット式ペットボトルホルダーなど収納性を向上。

  ・使い勝手の良い、タッチパネル式個人モニターを導入。

JGN12106_fig8.jpg

JGN12106_fig9.JPG

 

(3) 新しい機用品について

ビジネスクラスの新座席「スカイスイート」は、寝心地にこだわったフルフラットベッドです。

快適な眠りをご提供するため、「まるで空気の上で眠っているような快眠」というコンセプトのもと、

株式会社ウィーヴァ ジャパンとのコラボレーションによるマットレス、「エアウィーヴ S-LINE」を

世界で初めて採用しました。

多くのトップアスリートも愛用するマットレスはスカイスイート仕様に特別に作られており、腰を

支える部分の素材密度が高くし、眠る人のボディラインに合わせてスムーズに体を支えます。

枕についても、両端の素材の反発力を高めることで、横向きに寝た際も理想的な頭の高さを

キープし、首、肩に負担をかけないスカイスイート仕様「エアウィーヴピロー S-LINE」をご用意

します。

今話題の高反発マットレス・枕 「エアウィーヴ」で、“最先端の快眠”をご体験ください。

 JGN12106_fig10.JPG

 

なお、ファーストクラスでは、テンピュールとのコラボレーションによるJALスイート専用マットレス

と枕をご用意しています。

 

(4) その他機内仕様について

①温水洗浄便座「ウォシュレット」(*) (ファーストクラス、ビジネスクラス)

   トイレには、温水洗浄機能付き便座「ウォシュレット」を装備します。

     (*) ウォシュレットはTOTOの登録商標です。

 

②スカイギャラリー

   ビジネスクラスのセルフサービスコーナー付近に、 ご好評のスカイギャラリー(*)を設置します。

      (*) スカイギャラリー:既に一部777-300ERに設置。

                                  日本の自然風景などの小さな美しい写真を展示した、機内に癒しを与えるギャラリー。


 

 

2. 新しい機内食について

     JAL欧米線、豪州線、東南アジア線の機内食では、「空の上のレストラン」をコンセプトに、いままでの機内食サービスの枠を超えた魅力的なお食事の時間をお届けします。

 

(1) ファーストクラス、ビジネスクラス 「スカイオーベルジュ BEDD(ベッド)

スターシェフと料理プロデューサーで結成するドリームチームが、最高の食材と自由な発想で
夢のスペシャリテをお届けする、空の上のレストラン「スカイオーベルジュ BEDD(ベッド)」。


 

お腹が満たされた後は、座席をベッドにして、お休みいただけるファーストクラス、ビジネスクラス
ならではのシーンを想像させる「BEDD」という名前の最後の“D”の文字には、“Dine(お食事をする)”、“Delicious(おいしい)”、“Dream(夢見ごこち)”の意味を込めました。

 

ドリームチーム メンバー(4)

・山本 征治シェフ:「日本料理 龍吟」

・下村 浩司シェフ:「エディション・コウジ シモムラ」

・狐野 扶実子さん           :料理プロデューサー

・山田 チカラシェフ          :麻布十番 「山田チカラ」

JGN12106_fig11.JPG

                                                             左から、下村浩司シェフ、山本征治シェフ、狐野扶実子さん、山田チカラシェ

 

JGN12106_fig12-1-1.jpg  JGN12106_fig12-1-2.JPG

 

JGN12106_fig12-2-1.jpg  JGN12106_fig12-2-2.JPG

 

JGN12106_fig12-3-1.jpg  JGN12106_fig12-3-2.JPG

 

JGN12106_fig12-4-1.jpg  JGN12106_fig12-4-2.JPG

 

< 各シェフメニュー提供路線・開始時期(予定) >

メンバー

提供クラス

提供路線 (*1)

提供開始時期

山本シェフ

ファースト

成田発:ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、フランクフルト

20131

SKY SUITE 777

(スカイスイート777)」就航日より

*2

下村シェフ

ファースト

成田発:ジャカルタ

ビジネス

成田発:バンクーバー、モスクワ、シドニー、デリー、ジャカルタ、シンガポール、

クアラルンプール、バンコク、ホーチミンシティ、ハノイ、

山田シェフ

ビジネス

成田発:ニューヨーク、ボストン、シカゴ、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、フランクフルト

狐野さん

ビジネス

成田発:ニューヨーク、ボストン、シカゴ、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、フランクフルト



(*1) 羽田発欧米・東南アジア線は、朝食提供のため対象外。

(*2) 成田-ロンドン線に「SKY SUITE 777(スカイスイート777)」が就航する日より、上記全路線にて、新メニューを提供。

 

(2) プレミアムエコノミー、エコノミークラス JAL KITCHEN GALLERY (JALキッチン ギャラリー)

新しい“驚き”と“楽しさ”に出会える「JAL KITCHEN GALLERY (JALキッチン ギャラリー)」。

日本全国の「旬の美味」をとり入れて開発された空のご当地メニューや、日本で広く愛されているブランドとのコラボレーションメニュー“AIRシリーズ”など、いつも「食の発見」が楽しめる時間をお届けします。

来年1月から新しいデザインの食器に変更し、メニューもさらに充実します。



JGN12106_fig13.JPG

サービス提供路線等の詳細につきましては、JALホームページをご覧ください。

 

3.国際線商品・サービス総合アドバイザー

旅と食のスペシャリストとして多くのエッセイや著作を手掛けられ、同時に航空機のヘビーユーザーでもある、放送作家・脚本家の小山薫堂さんを、JALの国際線新商品・サービス総合アドバイザーとしてお迎えしました。ご利用されるお客さま目線での貴重なご意見をいただきながら、今までにない「新しい空」をつくっていきます。

JGN12106_fig14.jpg

    

   

  ■小山 薫堂さん (Kundo KOYAMA)

     1964年熊本県天草市生まれ。放送作家、脚本家、ラジオパーソナリティ。

     N35 Inc.代表、株式会社オレンジ・アンド・パートナーズ代表取締役社長。

     「カノッサの屈辱」「料理の鉄人」など斬新な番組を数多く企画。映画脚本「おくりびと」では、

     読売文学賞戯曲・シナリオ賞、日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞したほか、

     モントリオール世界映画祭グランプリ、米アカデミー賞外国語映画賞など国内外で数多くの賞を受賞。

     現在は、観光庁観光アドバイザー、日光金谷ホテル顧問、熊本県地域プロジェクトアドバイザーなども務める。

 

4. その他

今回の新座席導入にあわせ、各種アメニティーなども一新します。

準備が整い次第、JALホームページ等でお知らせします。


 


 

JGN12106_fig15-1.JPG

JGN12106_fig15-2.JPG

JGN12106_fig15-3.JPG

JGN12106_fig15-4.JPG

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。

20120913_JGN12106 2013年1月、JAL国際線新商品・サービスを導入r1.pdf 

添付PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。詳しくは プラグインについてのご案内をご参照下さい。
ページのトップへ
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.