PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2012年10月13日

2012年 「JAL×ジブリ」特別デカール機が国際線に就航

12125

 

~子供たちの「空を飛ぶ夢の乗り物」を描いた787ドリームライナーがテイクオフ~

 

 JALとスタジオジブリは、2012年夏、「空を飛ぶことの夢、よろこび、楽しさ」を、お客さまと共感していくことを目的に、「空を飛ぶ。」プロジェクトを再スタートしましたが、プロジェクトの一環として、公募デザインを外装に描いたボーイング787特別デカール機が20121014日より、国際線に就航することとなりました。

 

  この企画は、20078月から20081月の間、「あなたが乗って旅してみたい、空飛ぶ乗り物」をテーマに、787型機の外装に描くイラストを国内外の小学生から公募するというもので、審査にはスタジオジブリも加わり、応募いただいた13,474点の作品の中から最優秀作品1点、優秀作品6点を選出しました。これら計7点の作品を機体に描く準備を進めておりましたが、787型機の製造・受領の大幅遅延により、特別デカール機の就航も延期せざるを得ない状況になっていました。
今般、787型機5号機の受領を受けて、作品デザインのデカールを機体外装に貼り付けることがで
き、4年越しで特別デカール機の就航を迎えることになりました。

 

  今回のデザインは、宮崎駿監督の監修のもと、機体の両側に宮崎監督と最優秀賞の「夢の乗り物」を、左右それぞれに優秀賞3点の「夢の乗り物」が描かれています。監督の絵を先頭に、優秀賞3点が続き、最後尾に最優秀作品が青空を飛行する様を大きく表現しています。

 

 

特別デカール機の概要

 

■対象機材:ボーイング787型機 (機番:JA828J)                                       

■運航路線:東京(成田・羽田)発のボーイング787型機就航路線
                   (
主に北京・シンガポール・モスクワ・ボストン・サンディエゴ)

■運航期間:20121014()2013331()予定

 

 

プロジェクトの詳細については、JALホームページhttp://www.jal.co.jp/soraotobu/をご覧ください。

 

 

以上

 

JGN12125_fig1.JPG

 

JGN12125_fig2.jpg   JGN12125_fig3.jpg

 

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20121013_JGN12125_2012年「JAL×ジブリ」特別デカール機が国際線に就航.pdf 

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。