PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2012年10月29日

マレーシア航空がワンワールド・アライアンスに正式加盟

  

(共同リリース)

   マレーシア航空(MH)は、201321日からワンワールド・アライアンスに正式に加盟いたします。

    マレーシア航空は1947年に運航を開始し、現在ではワンワールド・アライアンスのハブ空港

である香港、ロンドン(ヒースロー)、ロサンゼルス、シドニー、東京(成田・羽田)を含むアジア、

オーストラリア、中東、ヨーロッパ、北アメリカ等、約30カ国・60以上の都市に就航しています。

    マレーシア航空は最新の大型機エアバス380型機を含め88機の航空機を有し、1日あたり

250便以上を運航しています。2011年度旅客輸送実績は約1,300万人で、収入規模は45

米ドルになります。

 

   また、マレーシア航空とその拠点であるクアラルンプール空港は共に質の高いサービスを提

供しており、頻繁に賞を受賞しております。マレーシア航空については、英国のサービス調査会

社であるSkytrax(スカイトラックス)社から、今年「5つ星エアライン賞」を受賞した他、過去11

間で7回も“世界のベスト・キャビン・クルー賞”を受賞しています。

 

   東南アジアにネットワークを拡充するマレーシア航空の正式加盟により、ワンワールド・アラ

イアンスのネットワークにブルネイと14都市が新たに加わり、就航地は156カ国、840都市と

なります。ワンワールド・アライアンス全体では、約2,500機の航空機が毎日約9,000便を運航

し、年間約34,000万人のお客さまにご利用いただくこととなります。また、その総収入は約

1,100億米ドル規模となります。さらに、現在ワンワールド・アライアンスへの加盟に合意してい

るカタール航空とスリランカ航空のネットワークを加えると、ワンワールド・アライアンスのネット

ワークは159カ国、856都市へと拡充されることになります。

 

   ワンワールド・アライアンスは、今後もネットワークの強化により、お客さまによりよいサービ

スを提供してまいります。

以 上

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20121029_共同リリース_マレーシア航空がワンワールド・アラインスに正式加盟.pdf

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。