PRESS RELEASES プレスリリース

  • 2012年11月27日

ジャン=ポール・エヴァンとJALとのコラボレーション第3弾 「JALオリジナルマカロン サービス開始」

(共同リリース)

20121127

株式会社JEAN-PAUL HÉVIN JAPON

日本航空株式会社

 

日本航空株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:植木 義晴、以下「JAL)JEAN-PAUL HÉVIN/ジャン=ポール・エヴァン(フランス・パリ、ショコラティエ:ジャン=ポール・エヴァン、以下「エヴァン」)は、両社のコラボレーション企画第3弾として、JAL国際線中長距離路線にて、特別にプロデュースしたオリジナル品を含むマカロンを、2012121()から20131月末までの期間限定でご提供します。

 

20121127_JGN12157_fig1.jpg   20121127_JGN12157_fig2.jpg

                                                   ※画像はイメージです。

 

機内で、ご好評をいただいているJALとエヴァンのコラボレーション。

この冬は、本場フランスでもっとも古い歴史をもつ“Figaro scope”紙のマカロン・ショコラ部門で、数ある有名メゾンを抑えて第1位を獲得したエヴァンのマカロンをみなさまにご提供いたします。

 

ファーストクラスでは、12月に「フゥ フォレ(Feu follet)」と、ビターチョコレートのガナッシュ「アメール(Amer)」をご提供します。「フゥ フォレ」は、グリオット()とピスタチオ風味のガナッシュをクリスマスカラーの赤と緑の生地で挟んだ期間限定マカロンです。

グリオット・・・酸味の強いさくらんぼの一種

 

また1月には、JALオリジナルマカロン「オランジュイン(Orang’in)」 が登場します。夏に発表したJALオリジナルアイスクリーム「ロランジュリー」に引き続き、オレンジ、ジンジャー、キャラメルという3つの素材を配合。 まろやかな甘さと爽やかな後味が特長のマカロンに仕上げました。カカオの力強い風味が楽しめる「アメール」とともにお楽しみにください。

 

ビジネスクラスでは、12月・1月を通して、「アメール」をご提供します。

 

クリスマス、お正月とイベントが続くこの季節の華やかさを、機内でも感じていただけるように、との思いを込めたエヴァンの特別なマカロンと共に、リラックスした最高の時間をお過ごしください。

JALとエヴァンは、今後もお客さまに喜んでいただける商品・サービスの提供に努めてまいります。

 

 

以上

 

 

*詳細はこちらをご覧下さい。
20121126_JGN12157_JALオリジナルマカロン サービス開始.pdf

SHARE
TITLE

この著作物(以下「本著作物」といいます)をご利用者がダウンロードのうえ利用するには、本著作物の利用方法等を規定する日本航空株式会社(以下「JAL」といいます)の「著作物利用規約」(以下「本規約」といいます)を理解し同意いただく必要があります。本規約に同意いただいた方、またはJALの事前の書面による許諾を受けた方に限り、本著作物の利用許諾を受けたこととし、その他の場合には本著作物を利用することはできません。

著作物利用規約

本著作物の著作権はJALが保有するものとします。

ご利用者は、報道または解説を目的とする場合に限り、非独占的に、本著作物を利用、複製、上演、演奏、上映、展示、口述、公衆送信することができます。

ご利用者は、本著作物につき、製品またはテクノロジーの宣伝(広告、パンフレット、雑誌・書籍の表紙、ストックフォト、販促品における利用を含みますがこれらに限られません)その他いかなる商業目的における利用はできないものとし、JALの事前の書面による許諾なく、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案することはできず、本規約により許諾を受けた権利の全部または一部を第三者に再許諾することはできません。また、いかなる理由においても、本著作物の全部または一部を不鮮明化等するなどの改変を行うことはできません。

ご利用者が本規約に違反した場合、ご利用者が本規約に基づくJALの要請に応じない場合その他JALが必要と認めた場合には、JALはご利用者に対し、本著作物の利用を直ちに中止し、本著作物および全ての複製物の返還または破棄を請求することができ、ご利用者はかかる請求に直ちに応じるものとします。

JALは事前に何ら予告することなく、本著作物の提供を中止し、もしくは本著作物の内容または提供方法を任意に変更することができます。

JALは、ご利用者が本著作物を利用したことに関連してご利用者が被った損害、データ破損、機器の不具合、機会損失その他一切の不都合から免責されるものとします。

本規約に定めのない事項については、本ウェブサイトの「サイト利用規約」の定めが本規約と一体をなすものとして適用されるものとします。