PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2013年01月11日

北海道エアシステムと日本航空のコードシェア(国内線共同運航)を実施

(共同リリース)

株式会社北海道エアシステム

日本航空株式会社

 

 

~コードシェア実施により、お客さまの利便性の維持向上、航空ネットワークの拡充を図ります~ 

 

株式会社北海道エアシステム(本社:北海道札幌市、社長:田村千裕、以下 HAC)と日本航空株式会社(本社:東京都品川区、社長:植木義晴、以下JAL)は、コードシェア(国内線共同運航)を開始いたします。  

 

対象路線は、札幌(丘珠)、函館、釧路、奥尻、利尻の各空港を発着する、HACが運航する全路線となります。

また、コードシェア開始時期は、今年7月を予定しております。

 

  HAC JALの両社は、今般のコードシェア実施により、航空ネットワークの維持・拡充、ご利用いただくお客さまの利便性向上を実現するとともに、今後も、北海道の地域、経済の発展に貢献してまいります。 

 

 20130111_FIG1.jpg

以上

 

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20130111_共同リリース_北海道エアシステムと日本航空のコードシェア(国内線共同運航)を実施.pdf

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。