PRESS RELEASES プレスリリース

  • 2013年05月30日

JAL機内食AIRシリーズ第9弾 「AIRくまモン」提供開始

13041 

 

~ くまモンの機内食だモン!~ 

 

JALは、201361日より、国際線欧米路線(一部を除く)のプレミアムエコノミー・エコノミークラスにおいて、人気の機内食「AIRシリーズ」の第9弾として、「AIRくまモン」の提供を開始します。 

 

AIRシリーズ」では、毎回、本物志向・革新性に富んだ一品をご提案していますが、自治体とのコラボレーションは、今回が初めてとなります。

AIRくまモン」は、熊本県の人気キャラクター「くまモン」をパッケージデザインに採用し、熊本県で
もっとも親しまれているご当地グルメ「太平燕(タイピーエン) (*)」を、熊本市の老舗中華料理店「紅蘭亭(こうらんてい)」の葉山料理長監修のもと、JAL機内食だけのオリジナリティあふれる一品に仕立てました。くまモンカスタードケーキとともに、目的地到着前のお食事としてご提供します。
 

 

JALは今後も、お客さまに新鮮な感動をお届けしてまいります。 

 

(*) 太平燕(タイピーエン) = 春雨スープに野菜などの具材を入れた熊本県を代表する麺料理

 

20130530_kuma_1.JPG

 

【サービス概要】 

 (1)   提供期間     201361()831() 

 

 (2)   対象路線    成田発    ニューヨーク、ボストン、シカゴ、ロサンゼルス、サンディエゴ、

                                 ロンドン、パリ、フランクフルト、ヘルシンキ(*)

(*) ヘルシンキ線は71()より提供開始

 (3)  対象クラス:  プレミアムエコノミー 、エコノミークラス 

 

 (4)  AIRくまモン」の特徴: 

 

おいしさの追求

老舗中華料理店「紅蘭亭」のこだわりである、緑豆100%の春雨を使用し、味に深みを出しています。

鶏ガラと豚骨の絶妙なバランスで仕上げたスープは紅蘭亭秘伝の味を忠実に再現しています。 

 

2度楽しめるおいしさ

オリジナル容器に入った太平燕に、お客さまご自身で別添えの具材(揚げたまご、棒棒鶏、レタス)をお好みで入れて、「できたて」を味わっていただきます。

太平燕の春雨をお召し上がりになった後のスープには、別皿にご用意する焼きおにぎりを入れて、JALオリジナルの味をお楽しみください。

20130530_kuma_2.jpg

くまモンカスタードケーキ

デザートには、熊本県のお菓子メーカー「熊本菓房」で長年愛されているカスタードケーキをご用意しました。 

 

デザインのこだわり

容器、トレイマット、リーフレットには熊本県の人気キャラクター「くまモン」がデザインされています。くまモン生みの親であるクリエイティブディレクター・水野学氏(株式会社グッドデザインカンパニー代表)が、「AIRくまモン」のためにデザインしてくださいました。

JALの機内だけで出会えるくまモンが楽しいフライトを演出します。 

 

また7月~8月の夏休み期間には、お子さま用機内食に、別途特別にデザインされたトレイマットをご提供します。

            20130530_kuma_3.jpg

(お子さま用トレイマット)

           

 

          *印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
         20130530_JGN13041_JAL機内食AIRシリーズ第9弾 「AIRくまモン」提供開始.pdf

SHARE
TITLE

この著作物(以下「本著作物」といいます)をご利用者がダウンロードのうえ利用するには、本著作物の利用方法等を規定する日本航空株式会社(以下「JAL」といいます)の「著作物利用規約」(以下「本規約」といいます)を理解し同意いただく必要があります。本規約に同意いただいた方、またはJALの事前の書面による許諾を受けた方に限り、本著作物の利用許諾を受けたこととし、その他の場合には本著作物を利用することはできません。

著作物利用規約

本著作物の著作権はJALが保有するものとします。

ご利用者は、報道または解説を目的とする場合に限り、非独占的に、本著作物を利用、複製、上演、演奏、上映、展示、口述、公衆送信することができます。

ご利用者は、本著作物につき、製品またはテクノロジーの宣伝(広告、パンフレット、雑誌・書籍の表紙、ストックフォト、販促品における利用を含みますがこれらに限られません)その他いかなる商業目的における利用はできないものとし、JALの事前の書面による許諾なく、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案することはできず、本規約により許諾を受けた権利の全部または一部を第三者に再許諾することはできません。また、いかなる理由においても、本著作物の全部または一部を不鮮明化等するなどの改変を行うことはできません。

ご利用者が本規約に違反した場合、ご利用者が本規約に基づくJALの要請に応じない場合その他JALが必要と認めた場合には、JALはご利用者に対し、本著作物の利用を直ちに中止し、本著作物および全ての複製物の返還または破棄を請求することができ、ご利用者はかかる請求に直ちに応じるものとします。

JALは事前に何ら予告することなく、本著作物の提供を中止し、もしくは本著作物の内容または提供方法を任意に変更することができます。

JALは、ご利用者が本著作物を利用したことに関連してご利用者が被った損害、データ破損、機器の不具合、機会損失その他一切の不都合から免責されるものとします。

本規約に定めのない事項については、本ウェブサイトの「サイト利用規約」の定めが本規約と一体をなすものとして適用されるものとします。