JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>プレスリリース>記事

最新リリースに戻る最新リリースに戻る
2013年08月21日
JALグループ、2013年度路線便数計画の一部変更を決定

13090

 

JALグループは、2013年度の国際線・国内線における路線便数計画の一部変更を決定しました。 

 

国内線については、季節による需要の変動など需給環境変化に応じ最適な路線便数とすることで収益性の向上とお客さまのさらなる利便性の向上を図り、ネットワークの拡充を行ってまいります。

 

国際線については、今後受領するボーイング787-8型機を成田=シドニー線、成田=バンコク線に投入し、収益性の向上と商品改善を図ります。また、SKYTRAX社が運営する2013年「ワールド・エアライン・アワード」で、ビジネスクラス座席が世界一に選ばれたボーイング777-300ER型機「SKY SUITE 777(スカイスイート777)」による運航を201311月より成田=ロサンゼルス線、20141月より成田=シカゴ線へ拡大します。さらに全クラスの座席を一新したボーイング767-300ER型機「SKY SUITE 767(スカイスイート767)」を、201312月より成田=バンクーバー線に、20141月より成田=クアラルンプール線に投入します。

 

JALグループは、中期経営計画の経営目標の一つとしている「顧客満足 No.1」を目指し、今後も積極的に商品・サービス改善を進めてまいります。

*下記計画とスケジュールは関係当局の認可を前提としております。

 

国内線

 

    【増便】   

路線

変更内容(往復)

変更期間

羽田=伊丹

1日 15便 ⇒ 16便

20131027日~2014329

羽田=札幌

1日 16便 ⇒ 17便

20131027日~2014329

羽田=出雲

1日  5便 ⇒  6便

20131027日~2014329

福岡=松山

1日  7便 ⇒  8便

201417日~

那覇=石垣

1日  9便 ⇒ 10便

201391日~201416

201423日~2014329

那覇=岡山

1日  1便 ⇒  2便

2013101日~2014329日(*

  (*)次の期間は除く。

10115202126272830日、11810日・2628日、12135781012日、11725日・2731日、

2124

  

【減便】 

路線

変更内容

変更期間

伊丹=福岡

1日 5便 ⇒ 4便

20131027日~

札幌=花巻

1日 4便 ⇒ 3便

20131027日~2014329

鹿児島=松山

1日 2便 ⇒ 1便

201417日~



   国際線 

 

  【ボーイング787型機投入路線】

 ビジネスクラスにシェルフラットネオ座席を装着したボーイング787-8型機を成田=シドニー線、成田=バンコク線(週4便)に投入します。

路線

機材

投入時期

備考

成田=シドニー

787-8

2013121日~

JL771/772便(JL772便は122日~)

成田=バンコク

2013122日~

JL707/718便、週7便中4便 (JL718便は123日~)

 * ボーイング787-8型機の受領スケジュールにより、機材変更となる場合があります。

   【その他の機材変更】

 東京(成田/羽田)=バンコク線は13便全便を、ビジネスクラスにシェルフラット/シェルフラットネオ座席を装着した機材(ボーイング777-200ER型機/ボーイング787-8型機)で運航し、商品改善を図ります。

路線

変更内容/時期

機内仕様

備考

羽田=バンコク

2013121日~

767-300ER 777-200ER

ビジネスクラス:

JALシェルフラット

JL33/34便(*1

成田=バンコク

*2

2013121日~

767-300ER 777-200ER

                787-8*3   

           

ビジネスクラス:

 JALシェルフラット

  (777-200ER

 JALシェルフラットネオ

 (787-8)

【成田-バンコク】

JL717便 デイリー  777-200ER運航

JL707便 月火木土 787-8運航

水金日  777-200ER運航

【バンコク-成田】

JL718便  月木土   777-200ER運航

            火水金日 787-8運航

JL708便  デイリー  777-200ER運航


*1)羽田=バンコク線(JL33/34便)では、2013121日より、新たにプレミアムエコノミーサービスをご提供します。

*2)成田=バンコク線は2013121日より、週間14便中10便を777-200ER型機、4便を787-8型機にて運航します。777-200ER型機での運航便では、プレミアムエコノミーサービスをご提供します。

*3787-8型機の受領スケジュールにより、機材変更となる場合があります。

 

  【減便】

  需要動向に対応するため、一時的な減便を実施します。

路線

変更内容

変更期間

備考

成田=北京

週間14便 ⇒ 週間 7便

20131125日~128

JL863/JL864便を減便




   【欧米路線、東南アジア路線の商品改善】

 全クラスで居住性・機能性を大きく進化させたボーイング777-300ER型機「SKY SUITE 777」 の欧米路線展開を拡大し、さらにボーイング767-300ER型機「SKY SUITE 767」を、201312月より中長距離路線に順次投入します。   

 

   ◆ボーイング777-300ER型機「SKY SUITE 777」投入路線 

   

現在、成田=ニューヨーク線、成田=ロンドン線、成田=パリ線でご好評いただいているボーイング777-300ER型機「SKY SUITE 777」を新たに成田=ロサンゼルス線、成田=シカゴ線へ投入します。

路線

機材

機内仕様

変更時期

備考

成田=ロサンゼルス

 777-300ER

SKY SUITE 777を導入(*1)

ファーストクラス   JAL SUITE

ビジネスクラス     : SKY SUITE

プレミアムエコノミー : SKY PREMIUM

エコノミークラス   SKY WIDER

201311月より

(*2)

成田=シカゴ

20141月より順次




 

 

 

 

(*1) SKY SUITE 777の詳細については、http://www.jal.co.jp/newsky/ss7/をご参照ください。

(*2) 具体的な投入日は別途ホームページでお知らせします。

◆ボーイング767-300ER型機「SKY SUITE 767」投入路線

ボーイング777-300ER型機と同様に、エコノミークラスには座席前後幅を約7cm拡大し、さらに座席自体のスリム化で、足元スペースが最大約10cm拡大した新座席「SKY WIDER(スカイワイダー)」を導入。また、ビジネスクラスには、ボーイング767型機用に開発した全席通路アクセスが可能なフルフラット型の新座席を導入します。

路線

機材

機内仕様

変更時期

備考

成田=バンクーバー

767-300ER

SKY SUITE 767を導入(*1)

ビジネスクラス     : SKY SUITE

エコノミークラス    : SKY WIDER

201312月より

(*2)

成田=クアラルンプール

20141月より



 

 

 

 

 

(*1) SKY SUITE 767の詳細については、http://www.jal.co.jp/newsky/ss6/をご参照ください。

(*2) 具体的な投入日は別途ホームページでお知らせします。

20130821_路線_fig3.jpg20130821_路線_fig4.jpg

     ※画像はイメージです。



    *印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20130821_JGN13090_JALグループ、2013年度路線便数計画の一部変更を決定.pdf
 



添付PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。詳しくは プラグインについてのご案内をご参照下さい。
ページのトップへ
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.