PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2013年10月02日

TAM航空、LANコロンビア航空がワンワールドアライアンスに正式加盟

(共同リリース)

 

20126月の、チリのLAN航空とブラジルのTAM航空の経営統合により、南米最大の航空会社グループ、LATAMエアライン・グループが誕生しましたが、その傘下のTAM航空が、現在加盟しているスターアライアンスを2014330日に脱退し、翌331日からワンワールドアライアンスに正式に加盟します。また同じLATAMエアライン・グループ傘下のLAN航空の系列会社であるLANコロンビア航空は2013101日よりワンワールドアライアンスに加盟しました。 

 

 TAM航空は、ブラジルを代表する航空会社であり、中南米、北米、欧州地域の16カ国、60都市に就航しています。今回の加盟により、ワンワールドのネットワークに新たに42都市が就航都市として加わります。TAM航空が保有する航空機は161機であり、毎日約800便を運航し、2012年の輸送実績としては、3,800万人のお客さまにご利用いただきました。 

 

 LANコロンビア航空は、4カ国、24都市に就航しており、ワンワールドのネットワークに新たにコロンビアの21都市が就航都市として加わりました。LANコロンビア航空が保有する航空機は24機であり、毎日約130便を運航し、2012年の旅客輸送実績としては、370万人のお客さまにご利用いただきました。 

 

 今回のTAM航空とLANコロンビア航空のワンワールドアライアンス加盟に加え、今後予定されているカタール航空およびスリランカ航空の加盟、さらにアメリカン航空とUSエアウェイズの合併が実現すると、ワンワールドアライアンスのネットワークは、約150カ国、約1,000都市に拡大します。アライアンス全体では約3,200機の航空機で毎日約14,000便を運航することになり、年間約4.8億人のお客さまにご利用いただく規模に成長します。 

 

 ワンワールドアライアンスは今後も連携を強化しながら、ネットワークの拡大とサービスの向上に努めてまいります。 

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20131002_共同リリース_TAM航空、LANコロンビア航空がワンワールドアライアンスに正式加盟.pdf

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。