JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>プレスリリース>記事

最新リリースに戻る最新リリースに戻る
2013年11月11日
11月21日(木)解禁日限定 2013年ボージョレー・ヌーヴォーを提供

13157 

 

JALは、20131121日(木)のボージョレー・ヌーヴォー解禁日限定で、国際線ファーストクラス・ビジネスクラス(一部路線を除く)および国内主要空港のラウンジにて、ボージョレー・ヌーヴォーをご提供します。 

 

今年ご提供するボージョレー・ヌーヴォーは、1882年創業の名門ピエール・フェロー社製です。 昔からの伝統を守り、大量生産をせず、それぞれの工程に丁寧に時間をかけて、高品質なワインを造り出しています。今日まで信頼のおける造り手として高く評価され、フランス国内の1,500以上の レストランで選ばれ、世界40カ国の市場で販売されています。

 

ボージョレー・ヌーヴォーの提供に合わせ、昨年ご好評いただきましたメゾンカイザーによるJALオリジナルパン“PAIN AU BEAUJOLAIS (パン・オ・ボージョレー)”を、今年もビジネスクラスでご用意します。通常のパンの製造工程では水を使用しますが、今回ご提供する“PAIN AU BEAUJOLAIS”はその水をワインに替え、この日のためだけに作り上げた特別なパンです。ボージョレー・ヌーヴォーとのマリアージュ(組み合わせ)をぜひお楽しみください。 

 

 また国内主要空港のラウンジにおいても、ボージョレー・ヌーヴォーをご提供します。成田・羽田空港のラウンジでは、JALオリジナルパン“PAIN AU BEAUJOLAIS (パン・オ・ボージョレー)”も一緒にお召し上がりいただけます。特に羽田空港国際線ターミナルのラウンジでは、日付が変わると同時にワインとパンの提供を開始します。日本出国前にいち早くボージョレー・ヌーヴォー

を味わい、秋の味覚をご堪能ください。 

 

JALは今後も、お客さまにおもてなしの心と新しい感動をお届けします。

20131111_ボージョレ_fig1.jpg           20131111_ボージョレ_fig2.jpg 

サービス概要 

 

【ボージョレー・ヌーヴォー】

対象商品:      ボージョレー・ヌーヴォー  ~ピエール・フェロー社~   

 

(1) 機内サービス

対象路線:      日本とロサンゼルス、サンフランシスコ、サンディエゴ、バンクーバー、シカゴ、

                     ボストン、ニューヨーク、ホノルル、ロンドン、フランクフルト、パリ、ヘルシンキ、

                     シドニー、シンガポール、クアラルンプール、ジャカルタ、デリー、マニラ、ハノイ、

                     ホーチミン、バンコク、香港を結ぶ各路線(往復)

対象クラス:     ファーストクラス、ビジネスクラス 

 

(2) ラウンジサービス

対象ラウンジ:  成田空港(国内線・国際線)、羽田空港(国内線・国際線)、
関西空港(国内線・国際線)、伊丹空港(国内線)、中部空港(国際線)、

                     新千歳空港(国内線)、福岡空港(国内線) 

 

JALオリジナルパン】

対象商品:    PAIN AU BEAUJOLAIS (パン・オ・ボージョレー)”  ~メゾンカイザー~ 

 

(1) 機内サービス

対象路線:     成田発ロサンゼルス、サンディエゴ、バンクーバー、シカゴ、ボストン、ニューヨーク、ホノルル、ロンドン、フランクフルト、パリ、ヘルシンキ、シドニー、シンガポール、  クアラルンプール、ジャカルタ、デリー、マニラ、ハノイ、ホーチミン、バンコク、香港

の各路線(片道)

対象クラス:   ビジネスクラス

          ※離陸後すぐのお食事のうち、洋食コースのパンとして提供 

 

(2) ラウンジサービス

対象ラウンジ: 成田空港(国際線)、

羽田空港(国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジ・国際線)

 ※なくなり次第、終了させていただきます。 

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20131111_JGN13157_2013ボージョレー・ヌーボー.pdf

添付PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。詳しくは プラグインについてのご案内をご参照下さい。
ページのトップへ
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.