PRESS RELEASES プレスリリース

  • 2014年07月31日

JALグループ、旅客サービスシステムにアマデウス社Alteaを採用

14093

 

JALグループは、「20122016年度 JALグループ中期経営計画」において、ITシステムの更新を通じて、業務の効率化や高度化に向け取り組むこととしています。

 

このたび、旅客サービスシステム(*1)刷新において、Amadeus IT Group,S.A.,(本社:スペイン、以下「アマデウス社」)(*2)との間で、同社が所有する「Alteaシステム(以下:「アルテア」)」(*3)を利用することに合意しました。

 

現在、JALグループでは国内線・国際線の旅客サービスシステムをそれぞれ自社で保有していますが、今後3年程度を目途に、これらを「アルテア」にアウトソーシングする予定です(*4)。

 

「アルテア」へのアウトソーシングのメリットは以下のとおりです。

 

1.  国内線/国際線のシステムプラットフォームを統合

お客さまのご予約情報を「アルテア」に一元化することで、国内線と国際線の乗り継ぎがよりスムーズになります。また、「アルテア」の導入により、ワンワールド各社のシステムとのさらなる連携強化が可能となります。

 

2.グローバルシステムへのアウトソース

「アルテア」へのアウトソースにより、各国の運賃制度の変更時など、これまでJALが個別に対応する必要があった機能が基本サービスとして提供されるようになり、世界のマーケットの変化に、より迅速に対応できます。さらに、固定費化しているシステム費用を、搭乗旅客数に連動した変動費とすることで、システム維持管理費用を低減します。

 

JALグループは、ITシステムの更新を通じて、これからも商品・サービス品質の向上に挑戦し、お客さまの利便性向上とさらなるサービスの拡充を図ってまいります。

 

*1 旅客サービスシステム:航空券の予約・発券・搭乗などをつかさどり、航空会社の旅客事業を支える基幹システムの総称。

*2 アマデウス社:スペイン・マドリッドに本社を置く世界規模の旅客サービスシステムのプロバイダー。

*3 Altea(アルテア)システム:アマデウス社が提供する航空会社向け旅客サービスシステム(予約、発券、搭乗など)のトータルソリューション。

*4 今般刷新するシステムは航空会社としてのシステムであり、日本地区のJAL国際線販売において旅行会社に利用いただくシステム(()アクセス国際ネットワーク(JALグループ企業)提供)に変更はありません。日本地区のJAL国際線販売は、引き続き()アクセス国際ネットワークのシステム利用を推奨します。

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20140731_JGN14093_JALグループ、旅客サービスシステムにアマデウス社Alteaを採用.pdf

SHARE
TITLE

この著作物(以下「本著作物」といいます)をご利用者がダウンロードのうえ利用するには、本著作物の利用方法等を規定する日本航空株式会社(以下「JAL」といいます)の「著作物利用規約」(以下「本規約」といいます)を理解し同意いただく必要があります。本規約に同意いただいた方、またはJALの事前の書面による許諾を受けた方に限り、本著作物の利用許諾を受けたこととし、その他の場合には本著作物を利用することはできません。

著作物利用規約

本著作物の著作権はJALが保有するものとします。

ご利用者は、報道または解説を目的とする場合に限り、非独占的に、本著作物を利用、複製、上演、演奏、上映、展示、口述、公衆送信することができます。

ご利用者は、本著作物につき、製品またはテクノロジーの宣伝(広告、パンフレット、雑誌・書籍の表紙、ストックフォト、販促品における利用を含みますがこれらに限られません)その他いかなる商業目的における利用はできないものとし、JALの事前の書面による許諾なく、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案することはできず、本規約により許諾を受けた権利の全部または一部を第三者に再許諾することはできません。また、いかなる理由においても、本著作物の全部または一部を不鮮明化等するなどの改変を行うことはできません。

ご利用者が本規約に違反した場合、ご利用者が本規約に基づくJALの要請に応じない場合その他JALが必要と認めた場合には、JALはご利用者に対し、本著作物の利用を直ちに中止し、本著作物および全ての複製物の返還または破棄を請求することができ、ご利用者はかかる請求に直ちに応じるものとします。

JALは事前に何ら予告することなく、本著作物の提供を中止し、もしくは本著作物の内容または提供方法を任意に変更することができます。

JALは、ご利用者が本著作物を利用したことに関連してご利用者が被った損害、データ破損、機器の不具合、機会損失その他一切の不都合から免責されるものとします。

本規約に定めのない事項については、本ウェブサイトの「サイト利用規約」の定めが本規約と一体をなすものとして適用されるものとします。