JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>プレスリリース>記事

最新リリースに戻る最新リリースに戻る
2014年07月01日
JAL国内線ファーストクラスにてモバイルバッテリーサービスを導入

14073


JAL
は、各座席に充電用端子がない国内線機内でもスマートフォンやタブレット端末を充電したいというお客さまからのご要望にお応えし、モバイルバッテリーサービスを開始いたします。2014723日より、日本の国内線で初めて導入する「JAL SKY Wi-Fi」のサービス(*1)を利用される時にも、電池の消耗を気にせずインターネットサービスを心置きなくお楽しみいただけます。 

(*1) 2014630日付プレスリリース「723日開始 国内線機内インターネットサービス JAL SKY Wi-Fi 」(14070)参照

   URLhttp://press.jal.co.jp/ja/release/201406/002986.html 


 

普通席の運賃プラス8,000円でご利用いただけるJAL国内線ファーストクラスにて、心地よい空の旅をお楽しみください。JALは、これからもお客さまに常に新鮮な驚きと感動をお届けできるよう、チャレンジを続けてまいります。


【サービス概要】


(1) 
提供期間              201477()


(2) 
対象路線・クラス:    JAL国内線・ファーストクラスサービスを実施する全路線


(3)  サービス概要                  
    対象商品          モバイルパワーMP-16000
    充電可能端末   スマートフォンおよびタブレット端末(充電不可の端末もございます)
    ご利用方法       お客さまご自身でお持ちのUSBケーブルで接続し、充電していただけます。モバイルバッテリーは国内線ファーストクラス全座席のシートポケットに収納されています。


20140701_mobile_fig1.jpg 20140701_mobile_fig2.jpg

※モバイルバッテリーは機内のみでのご使用となります。
※機内でご利用いただける時間は、離陸後ベルトサイン消灯後から、着陸前の電子機器使用禁止
のアナウンスまでの間となります。

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20140701_JGN14073_モバイルバッテリー.pdf
添付PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。詳しくは プラグインについてのご案内をご参照下さい。
ページのトップへ
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.