PRESS RELEASES プレスリリース

  • 2014年08月25日

JALグループ、2014年10月26日~2015年3月28日搭乗分 奄美群島発着路線「特定便運賃」の一部変更を決定

14109

 

JALグループは、鹿児島県奄美群島(喜界島、奄美大島、徳之島、沖永良部、与論)との結びつきが強く、1959(昭和34年の鹿児島=喜界島線就航以来、島民の皆さまの翼として、また日本各地から奄美群島への観光振興の担い手としてご利用いただき、現在は15路線約30便(日や時期により増減します)を運航しています。

 

運賃につきましては、2014719日搭乗分から奄美群島航空・航路運賃軽減協議会(以下「協議会」)が実施する「奄美群島航空運賃軽減事業」により鹿児島県内路線の運賃値下げを行っておりますが、このたび、当協議会が新たに実施する「奄美群島交流需要喚起対策特別事業」により東京(羽田)・大阪(伊丹)・福岡=奄美大島線をはじめとした本州・九州と奄美群島を結ぶ一部路線についても、「特便割引」「先得割引」などを値下げすることとなりました。

 

値下げにより、さらにおトクな運賃となり、奄美群島への旅がより身近なものとなります。この機会にぜひJALグループの翼で、近くて魅力溢れる奄美群島へお出かけください。

運賃の設定概要は以下のとおりです。

 

1.奄美群島交流需要喚起対策特別事業による運賃値下げ

 

(1) 対象期間    20141026()2015328()ご搭乗分

(2) 対象路線     :東京(羽田)・大阪(伊丹)・福岡=奄美大島線
鹿児島=喜界島・徳之島・沖永良部・与論線

(3) 対象運賃     :「特便割引7」「先得割引」「スーパー先得」
「特便割引」については、本日の別発表分リリース「第14108号」の添付運賃表をご参照ください。1月以降分については後日改めて発表します。

「先得割引」「スーパー先得」の運賃については添付運賃表網掛けをご参照ください。

           

 

2.社会実験を目的とした「特便割引7」の設定(予定)

 

(1) 対象期間     :現在検討中

(2) 対象路線     :鹿児島=喜界島、徳之島、沖永良部、与論線

(3) 対象運賃     :「特便割引7
「奄美群島交流需要喚起対策特別事業」の社会実験として設定します。運賃、設定期間ともに後日改めて発表します。

 

なお、「奄美群島交流需要喚起対策特別事業」に関する詳細は、協議会までお問合せください。

奄美群島航空・航路運賃軽減協議会(鹿児島県 交通政策課) (電話:099-286-2453)

 

◇東京(羽田)、名古屋(中部)、北九州発着路線は、航空券ご購入の際に「旅客施設使用料」を航空運賃とともに空港ビル会社に代わって申し受けます。

料金額(1区間あたり)   ( )は小児

羽田:290(140)、中部:310(150)、北九州100円(50円)

 

(別紙)

20140825_JGN14109_別紙_運賃表.pdf

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。

20140825_JGN14109_国内運賃_表紙_.pdf



SHARE
TITLE

この著作物(以下「本著作物」といいます)をご利用者がダウンロードのうえ利用するには、本著作物の利用方法等を規定する日本航空株式会社(以下「JAL」といいます)の「著作物利用規約」(以下「本規約」といいます)を理解し同意いただく必要があります。本規約に同意いただいた方、またはJALの事前の書面による許諾を受けた方に限り、本著作物の利用許諾を受けたこととし、その他の場合には本著作物を利用することはできません。

著作物利用規約

本著作物の著作権はJALが保有するものとします。

ご利用者は、報道または解説を目的とする場合に限り、非独占的に、本著作物を利用、複製、上演、演奏、上映、展示、口述、公衆送信することができます。

ご利用者は、本著作物につき、製品またはテクノロジーの宣伝(広告、パンフレット、雑誌・書籍の表紙、ストックフォト、販促品における利用を含みますがこれらに限られません)その他いかなる商業目的における利用はできないものとし、JALの事前の書面による許諾なく、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案することはできず、本規約により許諾を受けた権利の全部または一部を第三者に再許諾することはできません。また、いかなる理由においても、本著作物の全部または一部を不鮮明化等するなどの改変を行うことはできません。

ご利用者が本規約に違反した場合、ご利用者が本規約に基づくJALの要請に応じない場合その他JALが必要と認めた場合には、JALはご利用者に対し、本著作物の利用を直ちに中止し、本著作物および全ての複製物の返還または破棄を請求することができ、ご利用者はかかる請求に直ちに応じるものとします。

JALは事前に何ら予告することなく、本著作物の提供を中止し、もしくは本著作物の内容または提供方法を任意に変更することができます。

JALは、ご利用者が本著作物を利用したことに関連してご利用者が被った損害、データ破損、機器の不具合、機会損失その他一切の不都合から免責されるものとします。

本規約に定めのない事項については、本ウェブサイトの「サイト利用規約」の定めが本規約と一体をなすものとして適用されるものとします。