JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>プレスリリース>記事

最新リリースに戻る最新リリースに戻る
2014年10月24日
北海道エアシステム(HAC)がJALグループに加わります

14156

 

JALは株式会社北海道エアシステム(本社:北海道札幌市東区 代表取締役社長:田村 千裕 以下 「HAC)の株式について、1023日付で51.2%を保有することとなり、HACJALグループに加わりました。

 

HACは札幌(丘珠)=利尻、函館=奥尻の離島路線を含む、道民の皆さまにとって重要な北海道のネットワークを担っています。

 

HACJALグループ化することにより、JALが持つ販売チャンネルやノウハウを活用した販売促進や、JALグループのコスト競争力を活かし、HACの経営力の強化を図ります。北海道のネットワークの担い手として、HACが安全運航を堅持し、これまで以上に道民の皆さまに愛され、また信頼を得られるよう、JALグループ一丸となって取り組んでまいります。

 

   JALグループはお客さまの利便性向上を目指して、今後もネットワークの拡充、商品・サービスの品質向上に努めてまいります。

HACの路線ネットワーク】


20141024_HAC_fig1.jpg

HAC 会社概要】

所在地              札幌市東区丘珠町丘珠空港内

代表取締役社長    : 田村 千裕

事業内容          : 航空運送業・航空機使用事業

資本金            490百万円

売上高             : 約 2,500百万円 (20143月期)

従業員数          77(20143月末時点)

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。

20141024_JGN14156_HACがJALグループに加わります.pdf

添付PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。詳しくは プラグインについてのご案内をご参照下さい。
ページのトップへ
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.