JAPAN AIRLINES

PRESS RELEASE

  • 2014年11月25日

JAL、スリランカ航空とのコードシェアを開始

14174

 

~ スリランカ航空が運航する日本・スリランカ間の直行便などが、JAL便としてご利用いただけます ~

 

JALと、ワンワールド アライアンスメンバーであるスリランカ航空(UL)は、2014122日より、スリランカ航空が運航する成田=コロンボ線、バンコク=コロンボ線、コロンボ=マレ線において、コードシェアを開始することを決定しました。また、同時にスリランカ航空は、JALが運航する成田=仁川・プサン線、関西・中部=バンコク線、成田=伊丹・中部線にてコードシェアを実施します。

 

スリランカ航空は、スリランカのフラッグ・キャリアであり、1979年にエア・ランカとして設立されました。現在、コロンボを拠点として、アジア、ヨーロッパ、中東地域の20カ国32都市に就航しています。エアバスA320型機、A330-200型機、A330-300型機、A340-300型機など22機の航空機を保有しており、2013年の輸送実績は約430万人でアジアの中でも成長著しい航空会社であり、インド洋に浮かぶモルディブ共和国への国際線便数は世界最多を誇っています。同社は、201451日にワンワールドアライアンスに正式加盟しました。

 

JALはスリランカ航空とのコードシェアにより、ワンワールド アライアンスメンバーとしての提携強化を図るとともに、日本・スリランカ間の直行便を新しいネットワークとしてご提供し、お客さまのさらなる利便性向上に挑戦してまいります。

 

ご出張・ご旅行の際には、ぜひJALのネットワークをご利用ください。

20141125_スリランカCS.jpg

【新規コードシェア便概要】<2014122()より販売開始>

   成田=コロンボ

便名

区間

出発

到着

運航曜日

JL7077/UL455

成田 - コロンボ

13:15

19:40

月・木・土・日

JL7076/UL454

コロンボ - 成田

23:59

11:45+1

水・金・土・日


   コロンボ=マレ、バンコク=コロンボ

便名

区間

出発

到着

運航曜日

JL5701/UL109

コロンボ - マレ

20:30

21:25

月・木・土・日

JL5703/UL105

コロンボ - マレ

00:15

01:10

毎日

JL5700/UL104

マレ - コロンボ

20:45

22:40

毎日

JL5704/UL403

バンコク - コロンボ

07:25

09:20

木・金・土

JL5704/UL405*

バンコク - コロンボ

07:25

11:05

月・火・水・日

JL5705/UL402

コロンボ - バンコク

01:40

06:35

木・金・土

JL5705/UL404

コロンボ - バンコク

01:30

06:25

月・火・水・日

*コードシェア便運航は政府認可を条件としています。

*マッタラ・ラジャパクサ国際空港(HRI)経由

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20141125_JL14174_JAL、スリランカ航空とのコードシェアを開始.pdf

SHARE
TITLE

この著作物(以下「本著作物」といいます)をご利用者がダウンロードのうえ利用するには、本著作物の利用方法等を規定する日本航空株式会社(以下「JAL」といいます)の「著作物利用規約」(以下「本規約」といいます)を理解し同意いただく必要があります。本規約に同意いただいた方、またはJALの事前の書面による許諾を受けた方に限り、本著作物の利用許諾を受けたこととし、その他の場合には本著作物を利用することはできません。

著作物利用規約

本著作物の著作権はJALが保有するものとします。

ご利用者は、報道または解説を目的とする場合に限り、非独占的に、本著作物を利用、複製、上演、演奏、上映、展示、口述、公衆送信することができます。

ご利用者は、本著作物につき、製品またはテクノロジーの宣伝(広告、パンフレット、雑誌・書籍の表紙、ストックフォト、販促品における利用を含みますがこれらに限られません)その他いかなる商業目的における利用はできないものとし、JALの事前の書面による許諾なく、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案することはできず、本規約により許諾を受けた権利の全部または一部を第三者に再許諾することはできません。また、いかなる理由においても、本著作物の全部または一部を不鮮明化等するなどの改変を行うことはできません。

ご利用者が本規約に違反した場合、ご利用者が本規約に基づくJALの要請に応じない場合その他JALが必要と認めた場合には、JALはご利用者に対し、本著作物の利用を直ちに中止し、本著作物および全ての複製物の返還または破棄を請求することができ、ご利用者はかかる請求に直ちに応じるものとします。

JALは事前に何ら予告することなく、本著作物の提供を中止し、もしくは本著作物の内容または提供方法を任意に変更することができます。

JALは、ご利用者が本著作物を利用したことに関連してご利用者が被った損害、データ破損、機器の不具合、機会損失その他一切の不都合から免責されるものとします。

本規約に定めのない事項については、本ウェブサイトの「サイト利用規約」の定めが本規約と一体をなすものとして適用されるものとします。