JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>プレスリリース>記事

最新リリースに戻る最新リリースに戻る
2014年11月10日
JALとロイヤリティ マーケティングが提携 PontaポイントとJALマイレージバンクがより便利に

(共同リリース)

日本航空株式会社

株式会社ロイヤリティ マーケティング

 

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:植木 義晴、以下「JAL)と株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM)は、両社の会員サービスのさらなる向上に向け、業務および資本提携(以下、「本提携」)をしました。

JALは、国内最大のマイレージ会員組織である「JALマイレージバンク」(以下「JMB)を運営し、約2,840万人のJMB会員の方にご搭乗やショッピングでご利用いただいています。

 

LMは、提携社数81107ブランド(2014111日時点)、国内約6,635万人(201410月末時点)の会員を有する共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営し、会員の皆さまのあらゆる生活シーンにおいて「便利・おトク・楽しい」サービスの提供を目指しています。

 

JALLM20103月より「JMBローソンPonta VISAカード」を通じてポイント交換サービスを提供してまいりましたが、本提携により、さらにJALマイルとPontaポイントの利便性を高めていきます。

 

提携の概要

 

1. 両社ポイントの直接交換サービスの開始

JALマイルとPontaポイントの相互交換サービスを2015年春より開始します。(JMBローソンPonta VISAカード」をお持ちでなくても交換が可能となります。)JALマイル3,000マイルから「Pontaポイント」に交換できるようになることで、JMB会員とPonta会員の皆さまの利便性向上を目指します。また、交換レートについては以下を予定しています。

 

<JALマイルからPontaポイントへの交換>

3,000マイル以上10,000マイル未満の場合     1マイル → 0.5Pontaポイント

10,000マイル以上の場合                1マイル → 1Pontaポイント

3,000マイルから交換可能(1,000マイル単位)。JALWEBサイトで受付予定

 

<PontaポイントからJALマイルへの交換>

2 Pontaポイント → 1マイル

2 Pontaポイントから交換可能(2 Pontaポイント単位)。PontaWEBサイトで受付予定

 

2. JALマイル、Pontaポイント新サービスの開発

両社の会員の満足度をより高めていくために、両社で新しいサービスを提供してまいります。

今後、キャンペーンなどでJALグループ便においてPontaポイントを活用した新サービスの開始を予定しております。そのほかにも、JALマイルとPontaポイントの利便性をさらに高めていくサービス開発を検討してまいります。

 

3. 資本提携の内容

本提携において、JALは、LMの第三者割当増資によって、15%の資本参加をいたしました。本提携を通じ、両社の会員サービスのさらなる向上に努めてまいります。

なお、LMの第三者割当増資により、LMの株主構成および所有割合は以下のとおりとなります。

 

三菱商事株式会社                       47.37%

株式会社ローソン                       20.00%

株式会社リクルートホールディングス             15.00%

日本航空株式会社                       15.00%

  株式会社ゲオホールディングス            2.63%

JMB_RGB.jpg 

ぽんた.png

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20141110_共同リリース_JALとロイヤリティ マーケティングが提携.pdf
 

添付PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。詳しくは プラグインについてのご案内をご参照下さい。
ページのトップへ
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.