JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>プレスリリース>記事

最新リリースに戻る最新リリースに戻る
2014年11月17日
JAL機内食「空の上のレストラン」 こだわりの冬メニュー登場

14169

 

~ スターシェフのプロデュースによるメニューやジャン=ポール・エヴァンとの

コラボレーション、人気のAIRシリーズ 

 

JALは、20131月より欧米線、豪州線、東南アジア線で「空の上のレストラン」をコンセプトに、

「スカイオーベルジュ BEDD(ベッド) by JAL」という、 従来の機内食の枠を超えた最上の機内食をお届けして

いますが、 121日からは、こだわりの冬メニューをご用意します。 

 

パリ発ファーストクラス・ビジネスクラスでは、日本最大級の料理コンペティション「RED U-35 2014(*1)

グランプリを 勝ち取ったばかりの吉武広樹シェフがプロデュースした機内食をお楽しみいただけます。

(*1) 35歳未満の料理人を対象に、次代を担うスターシェフを発掘する料理コンペティション
    URLhttps://www.jal.co.jp/inflight/inter/red/ 

 

ファーストクラス・ビジネスクラスで提供しているJALとジャン=ポール・エヴァンとのコラボレーションのショコラ

では、新たにJALオリジナルのマカロンが登場します。 

 

プレミアムエコノミー・エコノミークラスの機内食「JAL KITCHEN GALLERYJALキッチン ギャラリー)」では、

AIRシリーズとしてスープストックトーキョーと初のコラボレーションとなる、 AIR スープストックトーキョー」が

登場します。 

 

「空の上のレストラン」では、今後とも最高のお食事とともに、JALの機内でしか体験できない新鮮な驚きと

感動を お客さまにお届けできるよう、常にチャレンジを続けてまいります。

 

 冬メニュー_fig1.jpg

スターシェフとのコラボレーションメニュー

 冬メニュー_fig2.jpg

ジャン=ポール・エヴァンのJALオリジナルマカロン

 冬メニュー_fig3.jpg

AIRスープストックトーキョー

 

1.ファーストクラス・ビジネスクラス

「龍吟」の山本シェフによる極上の和食メニュー

「世界のベストレストラン50」へのランクイン常連店で、日本が世界に誇る山本シェフの匠の技で仕立てた新しい

冬メニューを、JALの機内でお楽しみください。

 

●対象路線

≪ファーストクラス≫

日本発 シカゴ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、ジャカルタ

 冬メニュー_fig4.jpg

「厚切り和牛フィレのすき焼き」

 

 冬メニュー_fig5.jpg

「季節の小皿」

 

「エディション・コウジシモムラ」 の下村シェフによる「胃にもたれない」洋食メニュー

下村シェフは、体を動かさない機内という特殊な環境を考慮し「胃にもたれないフレンチ」を目指して、

新たなメニュー作りに挑戦しています。確固たる技術と知恵をベースに、大胆な発想と遊び心を加えた

「下村版(edition)」の 極上フレンチをJALの機内でお楽しみください。

●対象路線

≪ファーストクラス≫

日本発 シカゴ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、シドニー、ジャカルタ

≪ビジネスクラス≫

成田発 バンクーバー、モスクワ、シドニー、クアラルンプール、デリー、ハノイ、

羽田発 シンガポール(JL37便)、バンコク(JL31便) 

 

 冬メニュー_fig6.jpg

「イベリコ豚の生ハムとチョリソー」

(ファーストクラス)

 

 冬メニュー_fig7.jpg

「和牛フィレ肉のロースト」

(ファーストクラス)  

 

SOLA(ソラ)」 の吉武シェフによる洋食コース料理

フランスにて一つ星を獲得した吉武広樹シェフのスペシャルメニューをお届けします。

吉武シェフは、2014年度日本最大級の若き料理人によるコンペティション「RED U-35(*)にて、グランプリに

輝きました。

これからの活躍が期待される吉武シェフの、本場フレンチと和のエッセンスが融合した世界を機内にて

お楽しみください。

(*)参考URLhttps://www.jal.co.jp/inflight/inter/red/

 

●対象路線:

≪ファーストクラス・ビジネスクラス≫

パリ発日本行き

 冬メニュー_fig8.jpg

「オマールエビのポワレセベンヌ産玉ねぎのソース」」

(ファーストクラス)

 

 冬メニュー_fig9.jpg

「牛ほほ肉のカシス煮込みじゃがいものグラタン」

(ビジネスクラス) 

 

JALコーポレートシェフの内山シェフによる洋食コース料理

長年アメリカで培った現地の食材知識や調理技術をベースに「素材とソース」にこだわりました。

世界の美食家を唸らせた食のプロフェッショナル内山シェフが開発した、スペシャルメニューを

JALのニューヨーク発便の 機内にてご用意しております。

 

 ●対象路線:

≪ファーストクラス・ビジネスクラス≫

ニューヨーク発日本行き

 冬メニュー_fig10.jpg

「スモークサーモンのニース風サラダ」

(ファーストクラス)

 

 冬メニュー_fig11.jpg

USプライムビーフフィレ肉のステーキ

オリエンタル山葵ソース」(ビジネスクラス)

 

 

「ヤマダチカラ」の山田チカラシェフによる洋食スペシャルメニュー

レストランを訪れた時のようなライブ感のある歓びに満ちたメニューをご用意しております。

 

●対象路線

≪ビジネスクラス≫

日本発 シカゴ、ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンディエゴ、ロンドン、フランクフルト、ヘルシンキ、

パリ、シンガポール、ホーチミン、バンコク、ホノルル

 

冬メニュー_fig12.jpg 

「和牛サーロインステーキ温度玉子とトリュフのソース」

 

冬メニュー_fig13.jpg 

「パテ・ド・カンパーニュのサラダコンソメジュレ添え」 

 

狐野扶実子さんによるスペシャルメニュー

大切にしたいのは「ポジティブなヘルシー」と話す、料理プロデューサー狐野扶実子さん。

ダイエットやカロリー控えめという工夫ではなく、オリーブオイルやミント、ハーブを使うことでリラックスして

いただける機内食をご提供します。

ファーストクラス・ビジネスクラスの2食目としてお楽しみください。

 

●対象路線

≪ファーストクラス・ビジネスクラス≫

日本発 シカゴ、ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンディエゴ、ロンドン、フランクフルト、ヘルシンキ、

パリ

 

 冬メニュー_fig14.jpg

「黒毛和牛フィレ 江戸甘味噌だれヘーゼルナッツ風味」

(ファーストクラス・ビジネスクラス)

 冬メニュー_fig15.jpg

「サーモンのタルタル ウフ・モレ添え トリュフドレッシング温度玉子とトリュフのソース」

(ファーストクラス・ビジネスクラス) 

 

そらなっとう ~ビジネスクラスの爽朝食でご提供~

里山里海が世界農業遺産に登録された能登半島の上空3,000メートルで金沢大学・牧博士が

三井物産株式会社の 協力のもと納豆菌を発見し、採取に成功しました。

石川県の株式会社金城納豆食品がその納豆菌と石川県産の大豆を使用し、

味わい深く匂いが控えめで、 豆の風味が豊かな納豆に仕上げました。こだわりの自信作を

機内で お楽しみください。  

 

大豆 : 石川県産 エンレイ大豆

たれ : 石川県の大野醤油を使用 

 

●対象路線

≪ビジネスクラス≫

羽田発ホノルル(JL80便)、シンガポール(JL35便)、ホーチミン(JL79便)、バンコク(JL33便)

 冬メニュー_fig16.jpg

空をイメージした納豆のパッケージ

 

 冬メニュー_fig17.jpg

爽朝食 メニュー例

 

 

ベジタリアン対応おつまみ 

美味しく安心して召し上がっていただける、ベジタリアン対応の「和のおつまみ」を開発しました。

あられやアーモンドなど、 7種類を組みあわせ、季節ごとのパッケージに仕上げました。

12月中旬以降、国際線全クラス・国内線ファーストクラスにて順次提供します。 

 

内容 :柿の種、大豆・磯・小枝・パリポリ・半月あられ、アーモンド 

 

●対象路線

≪国際線全クラス、国内線ファーストクラス≫

国際線 おつまみを提供している全路線 

国内線 羽田発 伊丹、新千歳、福岡、那覇線 (ファーストクラスが設定されている路線)

 

冬メニュー_fig18.jpg

ジャン=ポール・エヴァンとのコラボレーション 「JALオリジナル機内限定マカロン」  

JALの最高の機内食とともに、エヴァンの芸術的なセンスで生み出した特別なショコラで、

上空12,000mの機内でも上質な時間をリラックスして過ごしていただきたいという想いから始まった、

JALとエヴァンのコラボレーション企画。

JAL便に頻繁にご搭乗いただくお客さまに、いつでも新鮮な驚きと感動を届けられるよう、

12月からのファーストクラス・ ビジネスクラス(一部路線)では、 新作を含むマカロンとショコラを3

カ月ごとに交互にご提供します。  

 

「マカロン オーブ(JALオリジナル)」  ファーストクラス

“夜明け”や“始まり”という意味を持つフランス語『Aube(オーブ)』の名のとおり、明け方の空のように爽やかな

新作マカロンが登場。 ライチ、ジャスミン、マダガスカル産カカオを使用したガナッシュをふんわりとサンドした

JALオリジナルのマカロンです。 オレンジ系のハチミツが入っているため、柑橘系の爽やかな後味が

愉しめます。

 冬メニュー_fig19.jpg

「オーブ/JALオリジナル」「アメール」

(ファーストクラス)

 

「マカロン アメール」  ファーストクラス・ビジネスクラス

ショコラティエならではのビターで豊潤なカカオの風味が味わえる定番人気のマカロン。

フランスでもっとも古い歴史を持つ“Figaro Scope”紙による2012年のマカロン・ショコラ調査にて、

数ある有名メゾンを抑えて第1位を獲得しました。

シックな味わいのビターチョコレートのガナッシュ。力強いカカオの風味がシンプルに味わえます。

 

「マカロン ミエリン」  ビジネスクラス              

モンダーニュ、ラヴェンダー、ヒース、3種のハチミツの香り豊かなガナッシュ。

 

 冬メニュー_fig20.jpg

「アメール」「ミエリン」

(ビジネスクラス)

 

●対象路線

≪ファーストクラス≫

日本発シカゴ、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ロンドン、パリ、シドニー、ジャカルタ

≪ビジネスクラス≫

日本発シカゴ、ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンディエゴ、バンクーバー、サンフランシスコ、

ロンドン、フランクフルト、ヘルシンキ、パリ、モスクワ

※日本発ホノルル、シドニー、シンガポール、クアラルンプール、ジャカルタ、デリー、ハノイ、ホーチミン、

バンコク線では、引き続きショコラ「プティパレ」をご提供します。

 

2.プレミアムエコノミー・エコノミークラス

AIRシリーズ「AIRスープストックトーキョー」が初登場

日本で広く愛されている有名店とのコラボレーションによる人気の機内食「AIRシリーズ」。

今回は、株式会社スマイルズ(本社:東京都目黒区、代表取締社長 遠山正道 氏)が手がける

「スープストックトーキョー(Soup Stock Tokyo)」 とのコラボレーション「AIR スープストックトーキョー」

をご提供します。

 

【メニュー概要】

・帆立と野菜のチャウダー

・柚子胡椒風味のたらこパスタ

・石窯パン

・グレープフルーツ

 冬メニュー_fig21.jpg

素材の味を生かした人気の「スープストックトーキョー」の食べるスープを、機内でそのまま再現しました。

肉や魚、野菜の素材本来の旨味と風味を大切にしている「スープストックトーキョー」のスープをさらに

お楽しみいただけるよう、

店舗の雰囲気をイメージした木目調のトレイマットをご用意します。到着前のお食事としてご提供します。

 

●対象路線

≪プレミアムエコノミー・エコノミークラス≫

成田発 シカゴ、ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンディエゴ、フランクフルト、ヘルシンキ、

パリ、シドニー線

羽田発 ロンドン、パリ線 

冬メニュー_fig22.jpg

*詳細はこちらをご覧下さい。
20141117_JGN14169_国際線冬メニューrev.pdf

添付PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。詳しくは プラグインについてのご案内をご参照下さい。
ページのトップへ
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.