PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2014年12月12日

JALと日本最大の豪華客船「飛鳥Ⅱ」がマイルで提携

(共同リリース)

                               

         20141212

         日本航空株式会社

       郵船クルーズ株式会社

 

 ~海の上でも、JALのマイルがたまる~

 

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:植木 義晴、以下「JAL)と郵船クルーズ株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、代表取締役社長:服部 浩、以下「郵船クルーーズ」)は、201571日よりマイル提携をします。

 

日本最大の客船「飛鳥Ⅱ」への乗船でJALのマイルがたまり、マイルを郵船クルーズが発行する飛鳥クルーズ商品券に交換することができます。

 

JALと郵船クルーズはこれからも空と海、両面からお客さまにお楽しみいただけるようなサービスの提供に挑戦してまいります。

 

 

飛鳥Ⅱへのご乗船でJALマイルがたまる

 

飛鳥クルーズの旅行代金500円につきJALマイル 1マイルをご乗船された会員ご本人さまに対して積算します。マイル積算対象は郵船クルーズへ直接お申込みいただいたクルーズ商品とし、ご予約時にマイル積算を受付します。(旅行会社を通してお申込みいただいた場合は対象外)。

2015717日以降に出発する2015年上期商品の乗船分からサービスを開始する予定です。

URLhttp://www.jal.co.jp/jmb/asukacruise/

 

JALマイルから郵船クルーズの飛鳥クルーズ商品券への交換

 

10,000マイルを郵船クルーズが発行する飛鳥クルーズ商品券10,000円相当分に交換します。

飛鳥クルーズ商品券では郵船クルーズが販売するクルーズ商品や船内の飲食などに使用可能です。20157月頃に交換サービス開始予定です。(20156月頃に詳細を発表します。)

 

20141212_飛鳥1.jpg 20141212_飛鳥2.jpg

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20141212_共同リリース_JAL×郵船クルーズ.pdf

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。