PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2015年02月26日

~人気のJAL機内食「AIRシリーズ」 ~ 「AIRモスバーガー★JALスペシャル」提供開始

(共同リリース)

日本航空株式会社

株式会社モスフードサービス

2015226

 

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:植木 義晴、以下「JAL)と、モス バーガーを展開する株式会社モスフードサービス(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:櫻田厚、以下「モスバーガー」)は、両社のコラボレーション企画として201531()よりJAL国際線欧米豪路線(一部を除く)にて、『AIRモスバーガー★JALスペシャル』を提供します。

 

JALとモスバーガーのコラボレーションとしては、「テリヤキバーガー」、「ライスバーガー」、「テリヤキたまごバーガー」「モス野菜バーガー」に続く、5回目の企画となります。

 

2011年から「AIR MOSシリーズ」がスタートしましたが、今回は「モスバーガー」をベースにした待望の『AIRモスバーガー★JALスペシャル』を提供します。「モスバーガー」は、創業時に試行錯誤の末に誕生し、40年以上にわたって愛されている、モスバーガーの看板商品です。ミートソースの旨みと、トマトの酸味、シャキシャキのオニオンが生み出すハーモニーをお楽しみいただけます。機内でゆっくりとおくつろぎになったあと、ご到着前に日本で親しまれている「モスバーガー」を空の上でお召し上がりください。

 

日本の「おもてなしの心」を大切にしているJALと、日本で生まれ、日本の味を大切にするモスバーガーは、お客さまにおいしさと感動をお届けできるよう、今後も斬新な商品開発に挑戦してまいります。

20150226_エアモス_Fig1.jpg 20150226_エアモス_Fig2.jpg

  

【商品サービス概要】

  提供期間   201531()831()

  提供路線   成田発シカゴ/ボストン/ニューヨーク/ロサンゼルス/サンディエゴ/フランクフルト/パリ/ヘルシンキ/シドニー/バンクーバー(61日~)

           羽田発ロンドン/パリ

           関西発ロサンゼルス(320日~)

  提供クラス:  プレミアムエコノミー/エコノミークラス

                   到着前のお食事(2食目)でご提供します。

 

【『AIRモスバーガー★JALスペシャル』の特徴】

  オリジナルハンバーガーをつくる楽しさ

バンズ(パン)とパティ(お肉)に、トマトやオニオン、ミートソースとマヨネーズなどの具材をお客さまご自身で、組み立てることができます。できたてのハンバーガーを食べる楽しさとともに、つくる楽しさをご提案します。

※温かいバンズ(パン)とパティ(お肉)があらかじめオリジナルのパッケージに入っています。

20150226_エアモス_fig3.jpg

  オリジナルデザイン

AIRモスバーガー専用に開発したパッケージ、トレーマット、食べ方説明書には、JALの飛行機と「AIR MOS」のロゴを描きました。そのポップなデザインはJAL機内オリジナルで、AIRモスバーガーをつくって食べる楽しさに加え、見る楽しさも演出しています。

  ミートソース

「こく」と「まろやかさ」を出すために、数百回の試作の末に完成した、モスオリジナルのミートソースを機内でも扱いやすいようにアレンジし、パックしました。独特のスパイス感に重点を置き、鶏がら、豚骨ベースにトマト、赤ワインなどを使用しています。

  野菜

トマトとみじん切りのオニオンなどの生野菜はすべて、モスバーガーのお店で提供している野菜と同じく、農薬や肥料に極力頼らない方法で、協力農家によって育てられた国産品を使用しています。トマトのみずみずしさや、辛みの少ないシャキシャキのオニオンの食感をお楽しみください。

※天候や調達の都合により、一般の野菜を使用する場合もあります。

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20150226_共同リリース_AIRモス.pdf

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。