JAPAN AIRLINES

PRESS RELEASE

  • 2015年09月30日

JAL鹿児島応援キャンペーン「行こう!鹿児島へ」を始動

第15127号

 

~「JAL 新・JAPAN PROJECT」の取り組みとして鹿児島県を応援します~

 

JALグループは、2015101日よりJAL鹿児島応援キャンペーン「行こう!鹿児島へ」を開始します。

 

鹿児島県への観光需要については、529日の口永良部島噴火や815日の桜島噴火警報発表など、風評被害の影響を受け低迷しています。そのような中、JALグループは鹿児島県発着22路線という充実したネットワークを活かし鹿児島県への積極的な誘客を行います。本キャンペーンの趣旨に賛同いただいた旅行会社の皆さまとともに、魅力ある旅行商品を順次提供し、鹿児島県の観光振興に貢献してまいります。

 

   JALグループは、今後も航空輸送事業を通じてお客さまの利便性向上、観光需要の創出、地域活性化に継続的に取り組むべく、チャレンジしてまいります。

 

20150930_kagoshima_fig1.jpg

キャンペーン概要

 

JAL鹿児島応援キャンペーン「行こう!鹿児島へ」

期間:2015101日~

内容:・「行こう!鹿児島へ」統一ロゴ掲載応援ツアーの設定

JALグループ社員、旅行会社スタッフの鹿児島県観光研修の推進 

 

◆参画旅行会社(順不同)

  株式会社JTB国内旅行企画、株式会社JTBガイアレック、株式会社日本旅行、株式会社読売旅行、

近畿日本ツーリスト個人旅行株式会社、株式会社JTBメディアリテーリング、株式会社サクセスツアーズ、

株式会社ジェイトリップ、株式会社阪急交通社、株式会社オリオンツアー、クラブツーリズム株式会社、

名鉄観光サービス株式会社、株式会社ジャンボツアーズ、株式会社エヌズ・エンタープライズ、

株式会社ライフツアー、株式会社ジャルパック (合計16社)

20150930_kagoshima_fig2.jpg 20150930_kagoshima_fig3.jpg

桜島                                    桜島

 

20150930_kagoshima_fig4.jpg 20150930_kagoshima_fig5.jpg

屋久島                                   屋久島 

 

※写真はすべてイメージ画像    鹿児島県 観光交流局 観光課 提供 

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20150930_JGN15127_JAL鹿児島応援キャンペーン.pdf

SHARE
TITLE

この著作物(以下「本著作物」といいます)をご利用者がダウンロードのうえ利用するには、本著作物の利用方法等を規定する日本航空株式会社(以下「JAL」といいます)の「著作物利用規約」(以下「本規約」といいます)を理解し同意いただく必要があります。本規約に同意いただいた方、またはJALの事前の書面による許諾を受けた方に限り、本著作物の利用許諾を受けたこととし、その他の場合には本著作物を利用することはできません。

著作物利用規約

本著作物の著作権はJALが保有するものとします。

ご利用者は、報道または解説を目的とする場合に限り、非独占的に、本著作物を利用、複製、上演、演奏、上映、展示、口述、公衆送信することができます。

ご利用者は、本著作物につき、製品またはテクノロジーの宣伝(広告、パンフレット、雑誌・書籍の表紙、ストックフォト、販促品における利用を含みますがこれらに限られません)その他いかなる商業目的における利用はできないものとし、JALの事前の書面による許諾なく、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案することはできず、本規約により許諾を受けた権利の全部または一部を第三者に再許諾することはできません。また、いかなる理由においても、本著作物の全部または一部を不鮮明化等するなどの改変を行うことはできません。

ご利用者が本規約に違反した場合、ご利用者が本規約に基づくJALの要請に応じない場合その他JALが必要と認めた場合には、JALはご利用者に対し、本著作物の利用を直ちに中止し、本著作物および全ての複製物の返還または破棄を請求することができ、ご利用者はかかる請求に直ちに応じるものとします。

JALは事前に何ら予告することなく、本著作物の提供を中止し、もしくは本著作物の内容または提供方法を任意に変更することができます。

JALは、ご利用者が本著作物を利用したことに関連してご利用者が被った損害、データ破損、機器の不具合、機会損失その他一切の不都合から免責されるものとします。

本規約に定めのない事項については、本ウェブサイトの「サイト利用規約」の定めが本規約と一体をなすものとして適用されるものとします。