PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2015年12月03日

JAL × 北海道 包括連携協定を締結

15169 

 

JALは、地域の活性化に貢献することを目的として、北海道と包括連携協定を締結します。JALが都道府県と包括連携協定を締結するのは、今回が初めてです。

これまでも「JAPAN PROJECT」などを通して、北海道の「観光」の振興に取り組んでまいりましたが、今後も「観光」や「食」などの「北海道ブランド」を発信していくことに加え、観光促進に向けた課題の解決や、JALだからこそできる新しい取り組みを北海道とともに進め、より一層地方創生に貢献してまいります。

まず、協定締結を記念して、北海道各空港発着のJALグループ便をご利用いただいたお客さまを対象に搭乗キャンペーンをスタートします。また、JALのバンコク・マニラ両空港支店を「ほっかいどうスマイルステーション」(※1)に登録し、20162月にタイとフィリピンにて実施される「北海道キャンペーン」 (主催:北海道)に協力します。 

 

(1)「ほっかいどうスマイルステーション」とは、海外にある北海道関連企業・支店が「ほっかいどうスマイルステーション」に登録し、北海道の海外でのイメージアップやブランドの発信、各種PRなど、北海道の情報発信に協力する制度。2015915日時点でアジアおよび欧米12カ国、74ステーションが登録。 

 

【包括連携協定の概要】

JALは北海道と連携・協力を推進するべき課題などに関する

情報・意見交換を実施し、相互に合意した具体的な事業に

ついて協働で取り組んでまいります。

(1)  北海道の「観光」振興に関する事項

(2)  北海道の「食」の振興に関する事項

(3)  北海道の「環境」保全に関する事項

(4)  明日の北海道を担う「人づくり」に関する事項

(5)  北海道の「文化」「スポーツ」の振興に関する事項

(6)  その他、相互の協議により必要と認められた事項

※協定の具体的な内容は別紙参照

 

20151203_HOKKAIDO_fig1.jpg

 北海道観光PRキャラクター「キュンちゃん」 × JALコラボデザイン

 

【協定締結を記念しての取り組み】   

JAL x 北海道包括連携協定締結記念 ~イランカラプテ~ 北海道おもてなしキャンペーン

キャンペーン期間中、JALグループ国内線北海道各空港発着便に2回ご搭乗されたお客さまの中から、抽選でJAL国内線往復航空券や北海道の食・宿泊券などの賞品をご用意し、「北海道」の観光促進と食のPRを図ります。

※キャンペーン詳細:JAL AREA NEWS HOKKAIDO15011号  URL: www.jal.co.jp/area/sapporo-omotenashi/

 

JALバンコク・マニラ空港支店を「ほっかいどうスマイルステーション」に登録

北海道が20162月にタイとフィリピンで実施される「北海道キャンペーン」に連動し、バンコク・マニラ空港のJALサクララウンジにて北海道スイーツを提供し、北海道の「食」と「観光」の振興を図ります。

 

(別紙)

別紙_日本航空と北海道との包括連携協定の概要.pdf 

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20151203_JGN15169_JALx北海道 包括連携協定を締結_.pdf

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。