JAPAN AIRLINES

PRESS RELEASE

  • 2016年01月07日

JAL、2015年の定時到着率で世界1位に

15191 

 

~対象となるすべての部門で1位となり、三冠を獲得~ 

 

JALは、航空会社の定時到着率など、さまざまな分析をおこなっている米国のFlightStats社より、20151月~12月の国内線・国際線を合わせた運航実績について、主要航空会社部門(Major International Airlines)で世界1位に認定されました。そのほか、アジア・パシフィック主要航空会社部門(Asia-Pacific Major Airlines)でも1位に認定されたほか、アライアンス部門(Airline Alliances)でもJALが所属するワンワールドが1位に認定され、JALが対象となる3部門すべてにおいて1位となりました。
過去、三冠を獲得した航空会社は世界でJALだけであり、今回は2010(1)2012年、2013年に続いて4度目の三冠獲得となりました。

(1)2010年はアライアンス部門が設定されておらず、アジア・リージョナル航空会社部門(現在は設定なし)で受賞。

 

20160107_定時.jpg

http://flightstats.com/company/media/on-time-performance-awards/

■主要航空会社部門(Major International Airlines)

   一定規模の路線・便数を有する全世界の航空会社が対象。

JALの国内線・国際線定時到着率が「89.44%」となったことが、主要航空会社部門で1位と評価されました。

JALグループは2009年、2010年、2012年、2013年に続き、今回で5回目の受賞となります 

 

■アジア・パシフィック主要航空会社部門(Asia-Pacific Major Airlines)

   アジア太平洋地域(アメリカ合衆国は除く)を拠点とする航空会社が対象。

JALの国内線・国際線の定時到着率が「89.44%」となったことが、アジア・パシフィックエリアで1位と評価されました。

JALグループは2009(2)2010年、2012年、2013年、2014年に続き、今回で4年連続、6回目の受賞となります。

(2)2009年のみリージョナル航空会社も含めた評価となっており、その際はJALエクスプレス(2014年にJALと統合)1位を受賞しています。 

 

■アライアンス部門(Airlines Alliances)

航空会社が所属するアライアンスが対象。

ワンワールドアライアンス(JAL所属)がアライアンス部門で1位と評価されました。

アライアンス部門が設けられた2012年と2014年に続いて、今回で3回目の受賞となります。

 

お客さまの定時出発へのご理解・ご協力と、JALグループ全社員の定時運航への取り組みが今回の三冠獲得につながりました。 

 JALグループは、これからも安全運航の堅持を前提に、さらなる定時性向上にチャレンジし、日本の交通機関が誇る高い定時性品質を世界に向けて発信し続けてまいります。 

 

*詳細はこちらをご覧下さい。
20160107_JGN15191_JAL、2015年の定時到着率で世界1位に__.pdf

SHARE
TITLE

この著作物(以下「本著作物」といいます)をご利用者がダウンロードのうえ利用するには、本著作物の利用方法等を規定する日本航空株式会社(以下「JAL」といいます)の「著作物利用規約」(以下「本規約」といいます)を理解し同意いただく必要があります。本規約に同意いただいた方、またはJALの事前の書面による許諾を受けた方に限り、本著作物の利用許諾を受けたこととし、その他の場合には本著作物を利用することはできません。

著作物利用規約

本著作物の著作権はJALが保有するものとします。

ご利用者は、報道または解説を目的とする場合に限り、非独占的に、本著作物を利用、複製、上演、演奏、上映、展示、口述、公衆送信することができます。

ご利用者は、本著作物につき、製品またはテクノロジーの宣伝(広告、パンフレット、雑誌・書籍の表紙、ストックフォト、販促品における利用を含みますがこれらに限られません)その他いかなる商業目的における利用はできないものとし、JALの事前の書面による許諾なく、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案することはできず、本規約により許諾を受けた権利の全部または一部を第三者に再許諾することはできません。また、いかなる理由においても、本著作物の全部または一部を不鮮明化等するなどの改変を行うことはできません。

ご利用者が本規約に違反した場合、ご利用者が本規約に基づくJALの要請に応じない場合その他JALが必要と認めた場合には、JALはご利用者に対し、本著作物の利用を直ちに中止し、本著作物および全ての複製物の返還または破棄を請求することができ、ご利用者はかかる請求に直ちに応じるものとします。

JALは事前に何ら予告することなく、本著作物の提供を中止し、もしくは本著作物の内容または提供方法を任意に変更することができます。

JALは、ご利用者が本著作物を利用したことに関連してご利用者が被った損害、データ破損、機器の不具合、機会損失その他一切の不都合から免責されるものとします。

本規約に定めのない事項については、本ウェブサイトの「サイト利用規約」の定めが本規約と一体をなすものとして適用されるものとします。