PRESS RELEASES プレスリリース

  • 2016年02月09日

国際線「燃油特別付加運賃」が不要に(4月~5月発券分)

15218 

 

JALは、「燃油特別付加運賃」(通称「燃油サーチャージ」)を、20164月から5月の発券分については適用しません。 

 

JALでは、燃油特別付加運賃額を2カ月ごとに、直近2カ月間の燃油市況価格平均に基づき見直しています。201512月から20161月のシンガポールケロシン市況価格2カ月平均は、1バレルあたり42.98米ドルでした。これに同期間の為替平均1米ドル120.14円を乗じたシンガポールケロシン市況の円貨換算額は6,000円を下回る5,163円となり、20164月から5月に発券される航空券には燃油特別付加運賃を適用しません。

燃油特別付加運賃が非適用となるのは20097月から9月の期間(*)以来、約7年ぶりとなります。

(*)当時は3カ月ごとに適用額を決定 

 

  【「燃油特別付加運賃」の概要】

    適用期間  : 201641日から531日発券分まで 

 

    運賃額      : 日本発旅程 (金額はお一人さま一区間片道あたり)

 

現行:Zone B

改定後

7,000円基準)

6,000円未満)

韓国・極東ロシア

   300

非適用

中国・台湾・香港

 1,500

グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム

 2,000

タイ・シンガポール・マレーシア

 3,000

インドネシア・インド・スリランカ・ハワイ

 4,000

北米・欧州・中東・オセアニア

 7,000

    改定条件  :

1) 2016531日までの発券分については、今後の航空燃油価格の水準に係わらず、上記適用額からの変更は原則行いません。

2) 20166月以降発券分の燃油特別付加運賃については、20164月にご案内予定です。 

最新情報、詳細情報は http://www.jal.co.jp/inter/if.html にて更新します。

 

*詳細はこちらをご覧下さい。
20160209_JGN15218_国際線「燃油特別付加運賃」が不要に.pdf

SHARE
TITLE

この著作物(以下「本著作物」といいます)をご利用者がダウンロードのうえ利用するには、本著作物の利用方法等を規定する日本航空株式会社(以下「JAL」といいます)の「著作物利用規約」(以下「本規約」といいます)を理解し同意いただく必要があります。本規約に同意いただいた方、またはJALの事前の書面による許諾を受けた方に限り、本著作物の利用許諾を受けたこととし、その他の場合には本著作物を利用することはできません。

著作物利用規約

本著作物の著作権はJALが保有するものとします。

ご利用者は、報道または解説を目的とする場合に限り、非独占的に、本著作物を利用、複製、上演、演奏、上映、展示、口述、公衆送信することができます。

ご利用者は、本著作物につき、製品またはテクノロジーの宣伝(広告、パンフレット、雑誌・書籍の表紙、ストックフォト、販促品における利用を含みますがこれらに限られません)その他いかなる商業目的における利用はできないものとし、JALの事前の書面による許諾なく、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案することはできず、本規約により許諾を受けた権利の全部または一部を第三者に再許諾することはできません。また、いかなる理由においても、本著作物の全部または一部を不鮮明化等するなどの改変を行うことはできません。

ご利用者が本規約に違反した場合、ご利用者が本規約に基づくJALの要請に応じない場合その他JALが必要と認めた場合には、JALはご利用者に対し、本著作物の利用を直ちに中止し、本著作物および全ての複製物の返還または破棄を請求することができ、ご利用者はかかる請求に直ちに応じるものとします。

JALは事前に何ら予告することなく、本著作物の提供を中止し、もしくは本著作物の内容または提供方法を任意に変更することができます。

JALは、ご利用者が本著作物を利用したことに関連してご利用者が被った損害、データ破損、機器の不具合、機会損失その他一切の不都合から免責されるものとします。

本規約に定めのない事項については、本ウェブサイトの「サイト利用規約」の定めが本規約と一体をなすものとして適用されるものとします。