JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>プレスリリース>記事

最新リリースに戻る最新リリースに戻る
2016年02月09日
JAL、国際貨物の燃油サーチャージ改定を申請

アジア遠距離・近距離路線は0円に

第15219号

JALは、2016年3月1日から適用となる、日本発国際貨物燃油サーチャージを本日、国土交通省へ申請しました。基準となる2016年1月のジェット燃料の平均価格が1バレル当たり37.80米ドルであったことから、燃油指標価格を「35.00以上40.00未満」とし、サーチャージ額は1kgあたり3円(米州・欧州など遠距離路線)、0円(アジア遠距離路線)、0円(アジア近距離路線)となります。

JALは2009年度から日本発国際貨物燃油サーチャージの改定時期を年12回(毎月)としており、また、各月の貨物燃油サーチャージ額は「シンガポールで取引されるジェット燃油(ケロシン)価格の前々月の平均値」を燃油指標価格として決定します。

JALは最大限の自助努力を行いながら、安定的な貨物輸送サービスの提供に努めてまいります。


適用条件と貨物燃油サーチャージ額                                                (表示価格は貨物1kgあたり)

 

燃油指標価格

(米ドル/バレル)

貨物燃油サーチャージ額

①遠距離路線

米州・欧州地区宛(アフリカ、

中近東宛を含む)

②アジア遠距離路線

(①、③以外)

③アジア近距離路線

香港、中国、フィリピン、台湾、

韓国、グアム

100.00以上105.00未満

\94

\75

\58

95.00以上100.00未満

\87

\69

\53

90.00以上95.00未満

\80

\63

\48

85.00以上90.00未満

\73

\57

\43

80.00以上85.00未満

\66

\51

\38

75.00以上80.00未満

59

45

33

70.00以上75.00未満

52

39

28

65.00以上70.00未満

45

33

23

60.00以上65.00未満

38

27

18

55.00以上60.00未満

31

21

13

50.00以上55.00未満

\24

\15

 \8

201621日適用)

45.00以上50.00未満

\17

\9

\3

40.00以上45.00未満

\10

\3

(今回適用)

35.00以上40.00未満

\3

35.00未満

廃止



 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
 
20160209_JGN15219_貨物FSC.pdf

添付PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。詳しくは プラグインについてのご案内をご参照下さい。
ページのトップへ
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.