PRESS RELEASES プレスリリース

  • 2016年03月25日

国内線クラスJ/普通席でもドリップ仕立てのコーヒーをご提供

~クラスJ/普通席の「JAL CAFE LINES」を刷新します~

第15261号

 機内で本当に美味しいコーヒーを楽しんでいただきたいとの想いを込めて展開している「JAL CAFE LINES」では、現在、国内線ファーストクラス限定でドリップ仕立てのコーヒー※1を提供しています。このたびJAL国内線全クラスでコーヒー本来の味わいや香りをお届けするために、クラスJ/普通席にも新たなコーヒー豆を使用したドリップ仕立てのコーヒーを導入します。※2

  レインフォレスト・アライアンス認証農園のアラビカ種コーヒー豆を100%(コロンビア産:70%、ブラジル産:30%)使用した、心地よい爽やかな酸味が特徴で、美味しさだけではなく、地球環境にも配慮したコーヒーです。

  ※1 国内線ファーストクラスでは、一部期間はフレンチプレスで抽出したコーヒーをご提供しています。
  ※2 2016年4月1日よりボーイング777-200/300、4月11日よりボーイング737-800による運航便にてサービスを開始します。また今後エンブラエル170/190による運航便でもご提供を開始する予定です。一部の運航機材(ボーイング767-300および777-200の一部)においては、機内設備などの都合により、従来どおりソリュブリュコーヒーをご用意します。

        cafe.png         LOGO.png

 「JAL CAFE LINES」は、JALが2011年に開始した機内サービスのコーヒーラインナップの総称で、日本が世界に誇るコーヒーハンター川島良彰氏、焙煎・抽出の第一人者である石脇智広氏の全面協力により、JAL国内線・国際線の全クラスにおいて、世界最高峰のおいしいコーヒーをJALのおもてなしの心として「無料」でご提供しているものです。
rainforest.jpg
 「レインフォレスト・アライアンス」は、1987年に設立され米国ニューヨークに本部を置く国際的な非営利団体です。生物の多様性を維持し、人々の持続可能な生活を確保することを使命とし、農業、林業、観光業の事業家と協力して、自然資源を保護し、森林共同体の長期的な経済安定性をもたらす活動を行っています。「レインフォレスト・アライアンス認証農園」の製品を選ぶことで、地球を守りながら自分と家族の暮らし向きを向上させるべく努力している農園主や農業労働者をサポートすることができます。

 JALは今後も、機内で驚きや楽しさに出会える快適な時間を提供できるよう、新しい取り組みにチャレンジしてまいります。


*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
 20160325_JGN15261_国内線コーヒードリップ化_r.pdf

SHARE
TITLE

この著作物(以下「本著作物」といいます)をご利用者がダウンロードのうえ利用するには、本著作物の利用方法等を規定する日本航空株式会社(以下「JAL」といいます)の「著作物利用規約」(以下「本規約」といいます)を理解し同意いただく必要があります。本規約に同意いただいた方、またはJALの事前の書面による許諾を受けた方に限り、本著作物の利用許諾を受けたこととし、その他の場合には本著作物を利用することはできません。

著作物利用規約

本著作物の著作権はJALが保有するものとします。

ご利用者は、報道または解説を目的とする場合に限り、非独占的に、本著作物を利用、複製、上演、演奏、上映、展示、口述、公衆送信することができます。

ご利用者は、本著作物につき、製品またはテクノロジーの宣伝(広告、パンフレット、雑誌・書籍の表紙、ストックフォト、販促品における利用を含みますがこれらに限られません)その他いかなる商業目的における利用はできないものとし、JALの事前の書面による許諾なく、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案することはできず、本規約により許諾を受けた権利の全部または一部を第三者に再許諾することはできません。また、いかなる理由においても、本著作物の全部または一部を不鮮明化等するなどの改変を行うことはできません。

ご利用者が本規約に違反した場合、ご利用者が本規約に基づくJALの要請に応じない場合その他JALが必要と認めた場合には、JALはご利用者に対し、本著作物の利用を直ちに中止し、本著作物および全ての複製物の返還または破棄を請求することができ、ご利用者はかかる請求に直ちに応じるものとします。

JALは事前に何ら予告することなく、本著作物の提供を中止し、もしくは本著作物の内容または提供方法を任意に変更することができます。

JALは、ご利用者が本著作物を利用したことに関連してご利用者が被った損害、データ破損、機器の不具合、機会損失その他一切の不都合から免責されるものとします。

本規約に定めのない事項については、本ウェブサイトの「サイト利用規約」の定めが本規約と一体をなすものとして適用されるものとします。