JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>プレスリリース>記事

最新リリースに戻る最新リリースに戻る
2016年03月16日
JAL 新・JAPAN PROJECT JALは日本の國酒「九州本格焼酎」を応援します ~ 第1弾 宮崎県からスタート ~

15248 

 

JALは、地域と共に「地方の元気」を創る「JAL 新・JAPAN PROJECT」の一環として、20163月より、日本の國酒「九州本格焼酎」を応援します。

本格焼酎は日本らしさが詰まったお酒ですが、輸出量の横ばいが続き、海外での認知度は高くありません。

世界へ焼酎の良さを発信しようと努力している酒造メーカーを応援することによって、日本文化の橋渡しを行ってまいります。

1弾として、2014酒造年度(20147月~20156)において、本格焼酎出荷量で初めて日本一となった宮崎県を応援します。

宮崎県庁では、宮崎県酒造組合と連携し、中小メーカーへの技術支援、海外販路拡大に向けた見本市への出展やニューヨーク、

パリ、シンガポールでの「焼酎の夕べ」の開催など、積極的に海外進出を後押しされています。

JALは、「九州本格焼酎」の海外向けブランドの創出や、海外販路拡大のお手伝いをさせていただき、

九州の産業振興のお役に立てるよう、さまざまな取り組みにチャレンジしてまいります。

「九州本格焼酎」を空港ラウンジで提供

20166月~8月の3カ月間、成田空港、羽田空港のJAL国際線ファーストクラスラウンジ、サクララウンジにて「九州本格焼酎」を提供します。

銘柄につきましては、公募により、JALワインアドバイザー大越基裕氏、および宮崎県酒造組合の協力のもと選定します。

20160316_宮崎焼酎_fig1.jpg

「九州本格焼酎」のPR

国際線・国内線の機内誌「SKYWARD」や国際線ファーストクラス機内誌「AGORAにて、ラウンジで提供する「九州本格焼酎」をご紹介します。

合わせて、JAL国際線の機内でプロモーションビデオを放映し、ご搭乗の皆さまに告知してまいります。

さらにfacebooktwitterJALアカウントでも「九州本格焼酎」を発信します。

20160316_宮崎焼酎_fig2.jpg 20160316_宮崎焼酎_fig3.jpg

「九州本格焼酎」販売支援

空港ラウンジで提供する「九州本格焼酎」を、機内販売(JAL SHOP)、や通信販売(JALショッピング)にて、今後販売(2016年度冬の予定)してまいります。

20160316_宮崎焼酎_fig4.jpg 20160316_宮崎焼酎_fig5.jpg

 

*詳細はこちらをご覧下さい。
20160316_JGN15248_JALは日本の國酒「九州本格焼酎」を応援します.pdf

添付PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。詳しくは プラグインについてのご案内をご参照下さい。
ページのトップへ
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.