PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2016年04月12日

JAL、日本ウィルチェアーラグビー連盟オフィシャルパートナーに決定

第16009号

 

~ウィルチェアーラグビー日本代表チームをサポートします

 

JALは、一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟(以下「JWRF」)とオフィシャルパートナー契約を締結し、国際大会で活躍するウィルチェアーラグビー日本代表チームをサポートするととともに競技の国内普及、さらなる発展に貢献します。

ウィルチェアーラグビーは、四肢麻痺者等がチームスポーツを行う機会を得るために1977年カナダで考案され、欧米では広く普及している車いすによる国際的なスポーツです。2000年シドニーパラリンピックから公式種目になり、現在、国内普及と国際大会でのメダル獲得を目標に活動を行っています。ウィルチェアーラグビー日本代表チームは、2015年に初のアジア・オセアニアチャンピオンの座に輝くなど、現在、世界ランキング3位と最もメダルに近い団体競技として注目を集めています。

JALはこれまでも日本障がい者スポーツ協会(JPSA)の第一号のスポンサー企業として、障がい者スポーツの普及ならびに障がい者の輸送支援やサービス向上に努めてきましたが、引き続き、障がい者スポーツの発展と共生社会の創造に貢献していきます。

ウィルチェアーラグビー日本代表チームの競技用車いすのバックバーに社名ロゴ(JAL)が掲出されます。

20160412_WCR_fig1.jpg 20160412_WCR_fig2.jpg

【日本ウィルチェアーラグビー連盟(JWRF)の概要】

名称:一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟

設立年:1997(平成9)年

公式サイト:http://www.jwrugby.com/

20160412_WCR_fig3.jpg

 

 

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20160412_JGN16009_日本ウィルチェアーラグビー連盟オフィシャルパートナーに決定.pdf
 

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。