PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2016年05月10日

JAL、アラスカ航空との提携を開始

第16032号

~アメリカ西海岸の路線ネットワークが大幅に拡大します~

JALはアメリカ西海岸を中心に運航を行っている、アラスカ航空(以下、「AS」)と、AS運航便を対象としたコードシェアによる提携を2016629より開始します。また、マイレージプログラムの提携についても併せて合意しました。(*1

JALASが運航するロサンゼルス、サンディエゴ、バンクーバー、サンフランシスコを発着する一部の路線において、JALのコードシェア便を展開します。また、両社のマイレージプログラムの提携を開始することにより、JALマイレージバンク会員のお客さまは、AS便のご搭乗でも、JALのマイルがたまります。また、たまったマイルでAS運航便の特典航空券にも交換いただけます。この提携により、米国西海岸へのご出張、ご旅行がますます便利になります。

アラスカ航空はワシントン州シアトルを本拠地とし、北米を中心に100を超える都市に就航しています。同社は米国のFlightStats社が実施する定時到着率調査の北米主要航空会社部門(North America Major Airlines)において、5年連続で定時到着率1位に認定されるなど、高い運航品質を誇る航空会社でもあります。

JALはこれからもパートナーとの関係を強化し、お客さまの利便性向上を図り、「世界で一番選ばれ愛される航空会社」となれるよう、新たなチャレンジを続けてまいります。

アラスカ航空との新規コードシェア便概要(*2

コードシェア開始日:       2016629()

予約・販売開始日:        2016621() 

(*1) AS運航便でのマイル積算およびAS運航便の特典航空券へのご交換の開始日については、詳細が決まり

次第、JALホームページにて別途ご案内いたします。

(*2) コードシェア便の運航は政府認可を条件としています。

 

ネットワーク_2016_0510.jpg

 

 

便名

区間

備考

サンフランシスコ発着

シアトル、ポートランド、パームスプリングス、ソルトレークシティー、

*)ロスカボスはメキシコ当局の認可が取得後開始予定

サンディエゴ発着

シアトル、ポートランド、モンテレー、ソルトレークシティー、

ボイジー、フレズノ、ロスカボス(メキシコ)(*

ロサンゼルス発着

ソルトレークシティー、サンタローザ

バンクーバー発着

シアトル、ポートランド、



(合計15路線)

 

以上

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。

JGN16032_20160510アラスカ航空と提携を開始.pdf

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。