PRESS RELEASES プレスリリース

  • 2016年05月30日

離島含む沖縄地区の「空港総合ハンドリング会社」の詳細を決定

第16049号

~ 新社名は「JALスカイエアポート沖縄株式会社」~


JALは、離島含む沖縄地区の空港地上支援業務※1を担う3子会社を経営統合し、すべての空港地上支援業務を担う「空港総合ハンドリング会社」を新たに設立することを発表しましたが※2、その新会社名を「JALスカイエアポート沖縄株式会社」に決定しました。

※1 旅客サービス、航空機誘導・搭載などのグランドハンドリング、機内清掃、貨物郵便、運航支援などの業務
※2 2016年1月6日付プレスリリース 「JAL、離島含む沖縄地区に「空港総合ハンドリング会社」を設立」
http://press.jal.co.jp/ja/release/201601/003607.html


今回の経営統合により、離島と那覇空港間における連携強化と沖縄地区全体での一体感の醸成を図り、
これまで以上に高品質なサービスを提供するとともに、外国航空会社からの地上支援業務の要請に機動的に対応できる空港運営体制を構築してまいります。
また、これらの空港サービスを担う優れた人財を安定的に確保し、人財育成や活躍の機会を拡充していくことで、離島を含む沖縄地区の空港総合力を強化します。

詳細は以下のとおりです。

1.統合日:       2016年7月1日
2.統合形態:       沖縄エアポートサービス株式会社を存続会社とする吸収合併方式
3.株主:              日本航空株式会社、日本トランスオーシャン航空株式会社
4.新会社の概要:

商号

JALスカイエアポート沖縄株式会社

事業内容

旅客サービス、運航支援業務、航空機誘導・搭載などのグランドハンドリング、機内清掃、貨物郵便運送業務

設立

20167

資本金

33百万円

代表取締役社長

上島 治

従業員数3

886

本社所在地

沖縄県那覇市



※3 2016年5月1日現在 出向受入社員・契約嘱託社員・派遣社員を含みます

(別紙)
別紙__JGN16049_統合対象会社の現況について.pdf

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20160530_JGN16049_離島含む沖縄地区の「空港総合ハンドリング会社」の詳細を決定_.pdf

SHARE
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。