PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2016年06月21日

九州応援プロジェクト JALは「くまもと音楽復興支援100人委員会」を応援します

第16078号

「平成28年熊本地震」におきまして、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りするとともに、御遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。また、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

JALは、「音楽・芸術の力で熊本を元気に」をスローガンに、音楽・芸術活動をとおして、熊本地震で被災された方々や大きなストレスを抱えながら生活している子供たちの心を癒し、豊かな芸術都市くまもとを取り戻そうと発足した「くまもと音楽復興支援100人委員会」(以下、「同委員会」)を応援します。

同委員会は全国から集った100名を超えるアーティストとともに音楽・芸術活動を熊本で行っており、JALはその趣旨、活動に共感し、航空輸送を通じて協力するものです。

JALは今後も熊本地震からの復興に向けて、さまざまな形で継続的に応援してまいります。


【「くまもと音楽復興支援100人委員会」について】kumamoto_fig01.png

音楽・芸術にかかわるさまざまな事業をとおした、被災者の方々への支援活動を行うことを目的に2016517日に設立されました。

篠崎史紀氏(NHK交響楽団第一コンサートマスター)をはじめ、全国から100名を超えるアーティストと共に、発足以来すでに30回以上のコンサート活動を避難所などで実施しています。

主な活動内容

演奏(活動)支援:     地元演奏家への演奏のサポートのほか、国内外アーティストの招致による観光客誘致と飲食を通した熊本の活性化に繋がる支援の推進活動

ケアコンサート推進:被災された方々へのケアコンサート開催支援

楽器・施設支援:      音楽芸術に関わる場を失った子ども達への楽器・設備などの支援、被災した施設の復興支援活動

くまもと音楽復興支援100人委員会の詳細は、ホームページを参照ください。
URL
: 
http://kumamotoongakufuttukou100.com/


*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
 
20160621_JGN16078_くまもと音楽復興支援100人委員会.pdf

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。