PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2016年06月24日

JALは、「TEDxHaneda(2016)」に協賛します

第16084号


JALは、世界的なカンファレンスイベントであるTED(※1)のコンセプトに基づき、羽田空港で開催される「TEDxHaneda(2016)」に昨年から引き続き、協賛します。TEDおよびTEDx(※2)は、「Ideas worth spreading (広める価値のあるアイディア)」を共有することを目的に運営されるカンファレンスイベントであり、TED(テッド)という名称は、(T)テクノロジー、(E)エンターテインメント、(D)デザインが「一体となって未来を形作る」という考えに由来しています。
20160624_TED_fig0.jpg

(※1)ニューヨーク市に本部があるLLC。カナダのバンクーバー(過去には米カリフォルニア州ロングビーチ、モントレー)で、毎年大規模な世界的講演会を主催している非営利団体のことです。1,400本以上のプレゼンテーションを収録した「TEDトークス」が無料公開され、2012年には世界で通算10億回を超える視聴回数を記録。(TED過去スピーカー:ビル・クリントン(元米大統領)、ネルソン・マンデラ(元南ア大統領)など各国首脳、ノーベル賞受賞者を含む学識者、アントレプレナー、アーティストなど)
 (※2) TEDxは、TEDの精神である「広める価値のあるアイデアを共有する」を目的に、世界各地で開催されるカンファレンス、または、運営されているコミュニティ。わが国では、2009年に「TEDxTokyo」が開催され、以降国内各地で開催されています。

JALは、2014年6月に「チャレンジJAL宣言」を行い、各方面でチャレンジする方々をサポートさせていただくことをお約束しました。

以降、各種アントレプレナーイベント、ビジネスコンテストへの協賛、あるいはスタートアップ企業の製品を活用した顧客サービスのトライアルなどを行ってまいりました。こうした取り組みの一環として、昨年に引き続き、「TEDxHaneda」に協賛し、今年は新たな挑戦として整備場にてプロジェクションマッピングを実施予定です。
これからもこのような取り組みを通じ、それぞれのフィールドで高みに向かいチャレンジされる方々をサポートさせていただき、共に前に進みたいと考えています。

20160624_TED_fig1.jpg

*詳細はこちらをご覧下さい。
20160624_JGN16084_JALは、「TEDxHaneda(2016)」に協賛します.pdf

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。