PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2016年08月05日

JAL、国際貨物の燃油サーチャージテーブルの改定

第16118号

JALは、2016101日から適用となる、日本発国際貨物燃油サーチャージのテーブルを変更します。
 現行制度導入から10年が経過する中、新たなテーブルへ変更することで、より実情に適した制度にしてまいります。

 

 

 

 

 

新貨物燃油サーチャージテーブル                                                   (表示価格は貨物1kgあたり)

 

 

燃油指標価格

(米ドル/バレル)

貨物燃油サーチャージ額

①遠距離路線

米州・欧州地区宛(アフリカ、

中近東宛を含む)

②アジア遠距離路線

(①、③以外)

③アジア近距離路線

香港、中国、フィリピン、台湾、

韓国、グアム

125.00以上130.00未満

\84

\42

\42

120.00以上125.00未満

\78

\39

\39

115.00以上120.00未満

\72

\36

\36

110.00以上115.00未満

\66

\33

\33

105.00以上110.00未満

\60

\30

\30

100.00以上105.00未満

\54

\27

\27

95.00以上100.00未満

\48

\24

\24

90.00以上95.00未満

\42

\21

\21

85.00以上90.00未満

\36

\18

\18

80.00以上85.00未満

\30

\15

\15

75.00以上80.00未満

\24

\12

\12

70.00以上75.00未満

\18

\9

\9

65.00以上70.00未満

\12

\6

\6

60.00以上65.00未満

\6

\3

\3

60.00未満

適用なし



 

また、従来どおりサーチャージの改定時期は年12(毎月)とし、各月の貨物燃油サーチャージ額は「シンガポールで取引されるジェット燃油(ケロシン)価格の前々月の平均値」を燃油指標価格として決定します。

なお、貨物燃油サーチャージ額適用にあたっては、国土交通省への申請、認可取得が前提となります。

JALは引き続き自助努力を行いながら、安定的な貨物輸送サービスの提供に努めてまいります。

 

 

以 上

*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
JGN16118_20160805_貨物テーブル改定.pdf

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。