PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2016年08月24日

JALグループ、2016年度 路線便数計画の一部変更を決定

~顧客満足 No.1に向け、さらに利便性・快適性を向上させます~

16135

  

JALグループは、2016年度国際線および国内線における路線便数計画の一部変更を決定しました。

国際線は、成田=ホノルル線、および成田=バンコク線で旺盛な需要に対応するため、期間増便を実施します。

 商品・サービスについては、SKY SUITE*1仕様に改修を進めている777-200ER型機を、現在の羽田=バンコク線、シンガポール線に加えて、新たに羽田=香港線、そして羽田、関西、中部からのホノルル線へ順次展開し、お客さまの機内での快適性の向上を図ります。

また、お客さまのご要望にお応えし、年末年始(20161228日~201718)期間中、羽田=ホノルル線にSKY SUITE仕様の777-300ER型機を投入し、ファーストクラスサービスを新たに設定します。

国内線は、「ひとつ先のスタンダード」をテーマとしている「JAL SKY NEXT*2サービスを、777-300型機、777-200型機、767-300型機、737-800型機(日本トランスオーシャン航空機材は除く)で運航する全路線に展開し、さらなる商品・サービスの強化を図ります。

また、北海道エアシステム(HAC)が運航する便については、20161030日以降、JALおよびジェイ・エアとの3社による、運送の共同引受*3により現行のHC便名からJL便名に変更します。

JALグループは引き続き、お客さまの利便性、快適性の向上を目指し、さらなるネットワークの拡充、商品・サービス品質の向上にチャレンジしてまいります。

※以下の計画とスケジュールは関係当局への申請と認可を前提としております。

*1)「SKY SUITE」機材の詳細についてはhttps://www.jal.co.jp/newsky/をご参照ください。

*2)「JAL SKY NEXT」サービスの詳細についてはhttp://www.jal.co.jp/skynext/をご参照ください。

*3「運送の共同引受」に関する詳細についてはhttps://www.info.hac-air.co.jp/company/press/をご参照ください。

国際線

【増便】

旺盛な需要に対応するため、以下の日程で成田=ホノルル線、成田=バンコク線を期間増便します。

路線

便名

時期

機材

変更内容(往復)

備考

成田=ホノルル

JL8782/8781

20161030日~1130

767-300ER
(SS6)

週間2128便

(*6)

2016128日10(*4)

12日~14(*5)1228日~31

201711日~8

787-8

2017126日~219日、

39日~25

767-300ER
(SS6)

成田=バンコク

JL717/718

20161223日~2017325

787-8

週間7便→14便

(*7)

(*4) JL8782 成田-ホノルルのみ運航

(*5) JL8781 ホノルル-成田のみ運航

(*6) 発着時刻は以下のとおり。

JL8782 成田-ホノルル出発時刻 18:55 到着時刻 06:30 (1030-1130日、39-25日は07:00)

JL8781 ホノルル-成田出発時刻 08:501030-1130日、39-25日は09:10発)到着時刻 13:15+1

(*7) 当便のご予約は、91() 14:00より受付します。発着時刻は以下のとおり。

JL717  成田-バンコク 出発時刻 12:50 到着時刻 18:10 (ただし、木、日は出発時刻 13:30 到着時刻 18:50)

JL718  バンコク-成田 出発時刻 22:25 到着時刻 06:15+1

【日米羽田発着路線のダイヤ変更】

日米路線に関わる羽田空港の国際線発着枠の配分を受け、冬期スケジュールより羽田=サンフランシスコ線、羽田=ホノルル線のスケジュールを以下のとおり変更します。

路線

変更時期

変更前(発着時刻)

変更後(発着時刻)

羽田=サンフランシスコ

20161030日~

(*12)

JL002

羽田発 00:05 サンフランシスコ着16:25-1

JL001

サンフランシスコ発 00:45 羽田着 05:00+1

JL002 (*8)(*9)

羽田発 19:45 サンフランシスコ着 12:05

JL001 (*8)(*9)

サンフランシスコ発 14:55 羽田着 19:20+1

羽田=ホノルル

20161030日~

JL080

羽田発 23:40 ホノルル着 11:50

JL089

ホノルル発 17:35 羽田着 22:00+1

JL080 (*10)

羽田発 22:55 ホノルル着 11:00

JL089 (*10)(*11)

ホノルル発 15:45 羽田着 19:50+1

(*8)2016115日まで、および2017312日以降は、サンフランシスコ発着時刻が表示より1時間後となる(夏時間)

(*9)201711日以降はJL00210分早着、JL00110分遅発。

(*10)2016121日から2017228日はJL08020分早着、JL08920分早発。

(*11)20161029日のJL089は、ホノルル発16:05、羽田着19:50+1にて運航。

(*12)20161030日はJL8002/羽田発00:05 サンフランシスコ着17:15-1(夏時間)JL8001/サンフランシスコ発01:35(夏時間)
羽田着05:00+1も運航。

JAL ハワイ路線の商品・サービスを強化】
 ~年末年始、羽田=ホノルル線にファーストクラスサービスを設定~

JALは「RESORTFUL! JAL HAWAII(*13)の名称で、より高品質なハワイへの旅をお客さまへご提供すべく、プロモーションを強化しています。高需要期には、成田=ホノルル線を期間増便し旺盛な需要にお応えするとともに、今後SKY SUITE仕様に改修した777-200ER型機をホノルル線へ順次投入することで、機内での快適性を大幅に向上してまいります。なお、20174月中旬以降、同機材を成田=ホノルル線へ投入することで、JALのホノルル線は全便(4路線6便)、SKY SUITE機材での運航予定です。

さらに、お客さまからのご要望にお応えするため、年末年始(20161228日~201718)の羽田=ホノルル線にSKY SUITE仕様の777-300ER型機を投入し、同期間ファーストクラスサービス(*14)を新たに設定します。

(*13) 詳細はhttp://www.jal.co.jp/tabi/resortful/index.htmlを参照。

(*14) ファーストクラスの販売は、2016829() 14:00に開始する予定です。

SKY SUITE機材、投入路線の拡大】

現在、羽田=バンコク線、羽田=シンガポール線に投入し、ご好評いただいているSKY SUITE仕様の777-200ER型機を、201610月以降羽田=香港線へ、12月以降は各地からホノルルへの各路線に投入し、より多くのお客さまに高品質なサービスをお届けします。

SKY SUITE仕様の777-200ER機 投入路線一覧≫

路線

便名

投入時期

備考

羽田=バンコク

JL031/034

導入済み

JL033/032

2016923

1020日までの火・水・木曜日は座席仕様の異なる機材で運航

羽田=シンガポール

JL037/036

導入済み

914日までの火・水曜日は座席仕様の異なる機材で運航

羽田=香港

JL029/026

20161024

羽田=ホノルル

JL080/089

20161215

1228日~18日はSKY SUITE仕様の777-300ERにて運航

関西=ホノルル

JL792/791

201719

中部=ホノルル

JL794/793

2017225

成田=ホノルル

JL782/781

20174月中旬以降

※機材改修スケジュールにより路線投入時期が変更となる場合があります。その際には別途JALホームページにてお知らせします。

【その他機材変更】

需要に対応するため20171月以降成田=デリー線を大型化し、1月~3月末の期間、成田=ジャカルタ線(JL729/720)に、プレミアムエコノミークラスを設定します。

路線

時期

便名

変更内容(往復)

備考

成田=デリー

201719日~

JL749/740

787-8(SS8) → 787-9(SS9)

成田=ジャカルタ

201719日~325

JL729/720

767-300ER(SS6) 787-8(SS8)

*15

(*15) 当該期間中、プレミアムエコノミークラスを設定。JL720110日以降、機材変更。

【減便】

路線

時期

変更内容

(往復)

機材

便名 / 発着時刻

成田=モスクワ

20161030

2017325

週間5便→3便

787-8

(SS8)

水・金・日運航

JL421 成田発   10:45 モスクワ着 15:00

JL422 モスクワ発 17:00 成田着   08:35+1



国内線

【増便】

路線

変更内容(往復)

変更期間

備考

伊丹=新千歳

1日  4便   5便

2016121日~1221

201717日~131

那覇=宮古

1日  8便   9便

20161030日~2017325


【減便】

路線

変更内容(往復)

変更期間

備考

羽田=新千歳

1 17便   16便

20161030日~2017131

羽田=那覇

1 13便  12便

2017112日~

伊丹=福岡

1日  4便   3便

2016121日~1221

201717日~131

(*16)

新千歳=女満別

1日  4便   3便

2016121日~

(*17)

中部=新千歳

1日  5便   4便

2016121日~1221

201717日~131

鹿児島=屋久島

1日  4便   3便

2016121日~2017325

鹿児島=沖永良部

1日  3便   2便

201717日~325

那覇=石垣

1日  9便   8便

20161030日~2017325

(*16)

*16)一部、運航便数が異なる期間がございます。詳細につきましては、JAL時刻表またはJALホームページをご確認ください。

*17121日以降、「ボンバルディアCRJ200型機(50席) 4便」から「エンブラエル170型機(76席) 3便」に変更


*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
 JGN16135_20160824_FY16路線便数計画の一部変更を決定.pdf

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。