PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2016年08月24日

JALグループ、2016年10月30日~2017年3月25日搭乗分国内線運賃の一部変更を届出

16137

 JALグループは、2016年度下期ダイヤ(20161030日~2017325日)の決定に伴い、国内線運賃の一部変更を決定し、国土交通省へ届出しました。
 概要は以下のとおりです。 

国内線JALグループ各社の設定運賃の一部変更

 (1) 対象路線      札幌(丘珠)=利尻・釧路・函館・三沢線

              函館=奥尻線

 (2) 対象運賃      普通運賃、往復割引、ならびに大人普通運賃に連動する運賃(小児普通運賃など)

 (3) 変更内容      変更の詳細は添付資料網掛け箇所をご参照ください。

   ◇東京(羽田・成田)、名古屋(中部)、北九州発着路線は、航空券ご購入の際に「旅客施設使用料」を航空運賃と
     ともに空港ビル会社に代わって申し受けます。
       料金額(1区間あたり)   ( )は小児
       羽田:290円(140円)、成田:440円(220円)、中部:310円(150円)、北九州100円(50円)

 


(別紙)
 
20160824_JGN16137_国内運賃_別紙①.pdf

 20160824_JGN16137_国内運賃_別紙②.pdf


*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
 20160824_JGN16137_国内運賃_表紙.pdf
SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。