PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2016年10月14日

ANA、JAL共通デザインの「東京2020大会」特別塗装機を就航

~オフィシャルエアラインパートナー2社が、国内線の空から東京2020大会への機運を高めます~

 
  • ANA_logo_1014.jpg

  • JAL_logo_1014.jpg

(共同リリース)

 2016年10月14日
日本航空株式会社
全日本空輸株式会社

日本航空株式会社(以下、「JAL」)および全日本空輸株式会社(以下、「ANA」)は、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けたオリンピック・パラリンピックムーブメントの創出を図る活動を行います。日本を代表する航空会社である、ANA、JALの2社が4年後にせまった、東京開催のオリンピック・パラリンピックを盛り上げ、成功させるために一丸となり、共同で「東京2020大会」エンブレムのデザインをあしらった特別塗装機を、10月14日より国内線に就航させます。

両社は2012年の「東京2020大会」招致活動時にも共同イベントを開催しましたが、今回は2020年の大会の成功に向け、「心ひとつに!!行こう2020」の共通キャッチフレーズを掲げ、日本の空から「東京2020大会」への機運を高めてまいります。

※2016年度中を目途に両社特別塗装機を両社4~5機ずつ準備し、順次国内線に就航させます。

詳細は各社ホームページをご確認ください。

  • JALANA_2020_1014.jpg

     

以上

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。