このページの本文へ移動
第16216号
サービス全般

11月17日解禁日限定 2016年ボージョレー・ヌーヴォーをJAL機内、ラウンジにて提供

JALは、11月17日のボージョレー・ヌーヴォー解禁日限定で、国際線機内(一部路線を除く)および国内主要空港ラウンジにて、ボージョレー・ヌーヴォーをご提供します。羽田空港国際線ラウンジでは、17日に日付が変わると同時にご提供します。
今回ご提供するピエール・フェロー社は、1882年創業の長い歴史と経験を誇る名門です。毎年高品質なワインを造り出し、信頼のおける生産者として高く評価され、フランス国内の1,500以上のレストランで選ばれ、世界40カ国以上で親しまれています。今年のボージョレー・ヌーヴォーは、「酸ときれいな果実味、そして味わいの深さのバランスが素晴らしく、繊細でエレガントな味わい」と評価されています。いち早くボージョレー・ヌーヴォーならではのフレッシュでフルーティーな味わいをご堪能ください。

  • 20161110_beaujolais_fig1.jpg

     

  • 20161110_beaujolais_fig2.jpg

     

  • 20161110_beaujolais_fig3.jpg

    ピエール・フェロー社

  • 20161110_beaujolais_fig4.jpg

    ピエール・フェロー社長

ボージョレー・ヌーヴォーのご提供に合わせ、毎年ご好評いただいているメゾンカイザーによるJALオリジナルパン“PAIN AU BEAUJOLAIS(パン・オ・ボージョレー)”をご用意しました。通常のパンの製造工程
では水を使用しますが、“PAIN AU BEAUJOLAIS”は水をボージョレー・ヌーヴォーに替えて、この日のためだけに作り上げた特別なパンです。深まりゆく秋にワインとのマリアージュ(組み合わせ)をお試しください。

  • 20161110_beaujolais_fig5.jpg

     

 

ラウンジではご出発前のひとときに、また機内ではスターシェフによる最高級のお食事と共に、
ボージョレー・ヌーヴォーをお楽しみください。
JALはこれからも、お客さまに新鮮な驚きと感動を提供できるようさまざまなサービスの提供にチャレンジしてまいります。

サービス概要
【ボージョレー・ヌーヴォー】
(1) 機内サービス
対象路線  :
日本発着
シカゴ、ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンディエゴ、ダラス・フォートワース、
バンクーバー、 サンフランシスコ、ホノルル、ロンドン、フランクフルト、ヘルシンキ、パリ、シドニー、シンガポール、クアラルンプール、ジャカルタ、デリー、マニラ、ハノイ、ホーチミン、バンコク、香港線
対象クラス :
ファーストクラス、ビジネスクラス

(2) ラウンジサービス
対象ラウンジ: 
成田空港(国際線ファーストクラスラウンジ、サクララウンジ)、
羽田空港(国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジ、サクララウンジ/
国際線ファーストクラスラウンジ、サクララウンジ)、
関西空港(国内線サクララウンジ/国際線サクララウンジ)、
伊丹空港(国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジ、サクララウンジ)、
中部空港(国際線サクララウンジ)、
福岡空港(国内線サクララウンジ)、
新千歳空港(国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジ、サクララウンジ)

(3) ご搭乗ゲートでのサービス
対象便 :
2016年11月17日(木) JL079便 羽田発ホーチミン行き 

【JALオリジナルパン】
(1) 機内サービス
対象路線 :
東京(成田・羽田)発 
シカゴ、ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンディエゴ、ダラス・フォートワース、
バンクーバー、サンフランシスコ、ホノルル、ロンドン、フランクフルト、ヘルシンキ、
パリ、シドニー、シンガポール、クアラルンプール、ジャカルタ、デリー、マニラ、
ハノイ、ホーチミン、バンコク、香港線
対象クラス : ビジネスクラス  
             洋食コースのパンのひとつとして提供

(2) ラウンジサービス
対象ラウンジ:
成田空港(国際線ファーストクラスラウンジ)
羽田空港(国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジ/国際線ファーストクラスラウンジ)
※なくなり次第、終了させていただきます。

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。