PRESS RELEASES プレスリリース

  • 2017年03月13日
  • 第16280号

JALグループ、2017年度 路線便数計画の一部変更を決定

~高需要期に羽田=新千歳線の深夜便を運航します~

 

 JALは、2017年度国内線における路線便数計画の一部変更を決定しました。
旺盛な需要が見込まれる、金曜から週末を中心とした羽田=新千歳線の一部期間の深夜時間帯に、増便を行うことを決定しました。新千歳周辺のお客さまには、東京での滞在時間がさらに長く、東京に単身赴任の方には座席数増による利便性向上など、サービス強化を図ります。
JALは引き続き、お客さまの利便性、快適性の向上を目指し、さらなるネットワークの拡充にチャレンジしてまいります。

【増便】

  • calender_0313_.jpg

     

(*1) 7月は5分遅着
(*2) 4月は10分早発.5分早着、5月は5分早発
※2017年度路線便数計画とスケジュールは関係当局への申請と認可を前提としています。
参考:運航日カレンダー(「○」印が運航日)

  • calender_0313.jpg

     

以上

SHARE
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。