このページの本文へ移動
第16289号
地域活性化

JAL 新・JAPAN PROJECT 地域紹介シリーズ 4月~6月は九州を特集

~ 観光振興と農水産物のブランド化に磨きをかけ、地域と一緒に地域を元気に ~

  • 201704JP_fig01.png

 JALは、2015年9月、これまでの地域コラボレーション企画「JAPAN PROJECT」を進化させ、「観光振興」と「農林水産品の6次産業化」をテーマとした「JAL 新・JAPAN PROJECT」をスタートさせました。人やモノの流れが地域の経済を活性化し、さらには、雇用の創出にも繋がり地域が活気づくような良い循環づくりをお手伝いしています。

 2017年4月からの地域プロモーションは、これまでの単月の紹介から、より広い地域を、より長い期間特集する「地域紹介シリーズ」に生まれ変わります。具体的には、3カ月間、集中してひとつの地域のすばらしさをお伝えすることで、これまでよりも長く地域と向き合い、地域とともに息の長い取り組みを進めてまいります。最初(4~6月)の特集地域は、「九州」です。

 新シリーズのスタートとなる4月には、九州地域の中から、まずはじめに「熊本」の魅力に迫ります。
JALは、これからも航空輸送事業を通じて交流人口の創出、産業振興などの地域活性化に継続的に取り組むことにより、社会のお役に立てるよう努めてまいります。
 

~ 地域紹介シリーズ 4月~6月は九州  ~ 
 URL http://www.jal.co.jp/japan/chiiki/

1. 機内誌「SKYWARD」 4月にて熊本を特集

国際線・国内線の機内誌「SKYWARD」では、「美酒と酒肴は郷土の誇り」と題して熊本県の農業研究センターが開発した熊本県初のオリジナル酒米品種である「華錦(はなにしき)」にスポットを当て、それを旗頭に復興に向けて歩む酒蔵の姿などを紹介(※1)します。
また国際線機内誌「SKYWARD」でも、海外のお客さま向けに地域の観光スポットなどの魅力を紹介する企画をスタートします。4月は江戸時代から栄えた宿場町であり、名湯出ずる地として全国にその名を轟かせてきた情緒豊かな山鹿市の魅力を英語記事で紹介します。

  • 201704JP_fig02.png

 (※1) ここで紹介する純米酒「熊本城」は、羽田空港国内線と阿蘇くまもと空港の「ブルースカイ」にて、純米大吟醸「銀」と大吟醸「雫取り」は成田空港国際線「JAL DUTYFREE第2ターミナル本館店・サテライト店」および羽田空港国際線「TIAT DUTY FREE SHOP NORTH店」にて4月限定で販売します。

  • 201704JP_fig03.png

2. 国内線ファーストクラスで熊本の名店プロデュースによる夕食を提供

熊本の生産者が丹精込めて育てた食材を美しい一皿に仕立てて提供する、地産地消のイタリアンレストラン「リストランテ・ミヤモト」(熊本市)の店主 宮本 けんしん氏が、4月の国内線ファーストクラス機内食(夕食) (※2)をプロデュースしました。上旬メニューのメインでは「香心ポーク」のロースト、中旬では天草産「みやび鯛」とシイタケのロースト、下旬は産山村(うぶやまむら)の井 信行氏が生産した「あか牛」のハンバーグなどに注目です。また、俵ご飯には内田農場(阿蘇市)の阿蘇かたる米「森のくまさん」を、デザートのパンナコッタには玉名牧場(玉名市)のジャージー牛乳を使用し、熊本の食材を存分にお楽しみいただけます。
また、4月のこだわりの日本酒は、和水(なごみ)町の花の香(はなのか)酒造株式会社「花の香 純米大吟醸 桜花(おうか)」を提供します。

(※2) 17:00以降の出発便対象。沖縄便は18:00以降の到着便で提供。上旬・中旬・下旬の3つのメニューを用意。      

  • 201704JP_fig04.png

3. 機内ビデオにて熊本県山鹿市を紹介

機内ビデオ(※3)にて、お笑いコンビ「パックンマックン」が地元JALスタッフが推薦するスポットを巡り、その土地ならではのお勧めスポットやグルメを紹介する新しい旅番組「パックンマックンのなるほど日本!旅サーチ」で、江戸時代、細川藩の参勤交代の道として賑わった豊前街道の要所と宿場町の面影を残す山鹿市を訪れ、その魅力を紹介します。
   (※3) 国内線は4月に所要時間が80分以上の上り便(偶数便)にて放映。
        国際線は5~6月の機内エンタテインメント ビデオチャンネルに追加。

  • 201704JP_fig05.jpg


4. マイレージやツアーで熊本を応援

多くの方に熊本を訪れていただいたり、熊本名産品を知っていただくことで復興のお手伝いとなるよう、お得なマイル特典や魅力的なオプショナルツアーを設定します。

【熊本発着路線 搭乗キャンペーン】
熊本発着のJALグループ便に対象運賃でご搭乗のお客さまに、抽選でボーナスマイルが当たるキャンペーンを実施します。
 ① 期間 : 2017年4月1日~6月30日(搭乗日)
 ② 対象路線  : JALグループ国内線 熊本発着全路線
 ③ 対象運賃 : フライトマイル積算対象の全運賃
 ④ 概要 : 対象期間中、専用サイトよりお申し込みのうえ、対象路線・運賃にて利用された方に、
      抽選で1,000マイルを100名様にプレゼントします。

【マイレージバンク特典交換「とっておきの逸品」で熊本の特産品に交換可能】
JALと三越が共同で企画・運営する「とっておきの逸品」では、お持ちのマイル(※4)を日本や世界の美食の品々に特典として交換いただけます。期間限定特集として熊本の特産品、名物を用意しました。
(オリジナルセレクトのため三越の店頭ではお取り扱いしておりません。)
 ① 期間  : 2017年4月1日~6月30日(お申込日)
 ② 商品内容 : 熊本県産 あか牛すきやき用(肩ロース)
        熊本県産 あか牛焼肉用(肩ロース)
                          熊本県産 アールスメロン
            (※4) 必要マイル数 :各10,000マイル
     搭乗キャンペーン・「とっておきの逸品」限定商品の詳細
  URL: http://www.jal.co.jp/jmb/japan/2017/kumamoto/

  • 201704JP_fig06.png

【JALパックでも熊本を応援】
JALパックではダイナミックパッケージで熊本市内や山鹿市および阿蘇エリアを中心に県内各地のホテルを利用した宿泊プランを設定しています。また、復興に向けて歩み出している「現在(いま)」の熊本を感じていただけるオプショナルツアーを用意しています。

《宿泊プラン設定施設 例》
・山鹿温泉 清流荘/鹿門亭
    明治18年創業、山鹿の老舗宿。肌にとろりと馴染む柔肌の湯を堪能いただけます。
 JALパックでは夕食時に1グループに1本またはお1人様1杯地酒付きのプランを用意。
 地酒は地元の酒蔵「千代の園」が手掛ける山鹿ならではの品を提供いたします。
 良質の肥後米と美味しい水からできる地酒と料理を一緒にお楽しみください。
  ※この他にも県内各地の施設を用意しています。

《熊本オプショナルツアー 例》
・くまもとさるく 「現在(いま)の熊本城をさるく」
 ボランティアガイドが約2時間かけて熊本城を案内。今だからこそ被災した熊本城を目
 にし、感じてみませんか(熊本城内には入れません)
・熊本城 城彩苑食べ歩きクーポン
 熊本城のすぐ側にある「桜の馬場 城彩苑」で熊本の名産品を散策しながらを食べ歩く
 チケットと、歴史文化体験施設「湧々座」の入場券がセットになったクーポンです。                      
  ※JALダイナミックパッケージのお申込み  URL: http://www.jal.co.jp/domtour/jaldp/

  • 201704JP_fig07.png

  • 201704JP_fig08.png

5. 九州各地の魅力を随所で紹介

【国内線ファーストクラス 4月】
 昼食時間帯(※5)で九州地方のお菓子を提供します。羽田発便で大分県の株式会社
 菊家の「ドン・フランシスコ(リンゴ)」、羽田着便では大分県の株式会社ざびえる
 本舗の「ざびえる」を提供します。
  (※5) 昼食時間帯は、10:30~16:55の出発便が対象となります。

【JALカード会員誌 ・国際線ファーストクラス機内誌「AGORA」 4月】
 「AGORA」特集記事「愛しき町の、ローカルフード」で、九州エリアの食の魅力を
 特集します。4月は長崎県諫早市にある長崎ジャージーファームの「長崎ジャージー
 ヨーグルト」を紹介します。風味豊かなジャージー牛乳を使った乳製品です。

【機内誌「SKYWARD」 4月】
 新しくスタートする広域エリア特集「日本めぐり」にて「九州甘味紀行」と題し、
 4月から6月で九州のお菓子を紹介します。4月は地元福岡県民から長く愛されている
 太宰府天満宮 門前おやつの大定番「梅ヶ枝餅」を取り上げます。

  • 201704JP_fig09.png

以上

この記事をSNSでシェアする
ページの先頭へ移動
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。