PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2017年04月17日
  • 第17005号

JAL、酒米「華錦」製品のPR、販路拡大をお手伝い

~ 熊本産品の6次産業化支援を強化します ~

 
  • 20170417_JP_logo.jpg

     

JALは、人やモノの流れが地域の経済を活性化し、さらには、雇用の創出にも繋がり地域が活気づくような良い循環づくりをお手伝いする取り組みとして、「観光振興」と「農林水産品の6次産業化」をテーマとした地域活性化施策「JAL 新・JAPAN PROJECT」を展開しています。
このたび、熊本県の農業研究センターが開発した熊本県初のオリジナル酒米品種である「華錦(はなにしき)」を使って醸した、「瑞鷹(ずいよう) 純米酒 熊本城」をJALグループの通信販売サイト「JALショッピング」などにて販売を開始します。
また、同じく「華錦」を使用して醸造した「純米酒 朱盃(しゅはい)」を「瑞鷹 純米酒 熊本城」と共に、羽田空港のラウンジにてお客さまに提供し、積極的にPRします。
JALは、これからも地域の優れた産品の流通・販売などへの協力を通して、これら製品の6次産業化のお手伝いを行い、産業振興などの地域活性化に継続的に取り組むことにより、社会のお役に立てるよう努めてまいります。

1. 通信販売について 
(1) 対象商品
「瑞鷹 純米酒 熊本城」 
阿蘇一帯を源とする水と、地元熊本の、その名も「熊本酵母」、さらには、県の農業研究所が開発した酒米の新品種「華錦」(*)を使用した「オール熊本」の日本酒です。本品の売上金の一部は、酒造会社より、熊本城再建のために寄付されます。
(*)華錦
大粒で米粒の中心部にある白色の部分「心白」(しんぱく)も多く、また、稲の背丈を通常の酒米より低くするなど、台風の通り道となることも多い熊本県の気候風土に合わせて研究・開発された新品種。

  • 20170414_jp_kuma_fig1.jpg

     

(2) 通信販売方法
2017年5月~6月号のJAL機内誌「JAL SHOP」にて、「瑞鷹 純米酒 熊本城」を紹介します。W
EB、郵送、お電話、FAXにてお申込みください。
(詳細は機内誌の巻末をご覧ください。なお、機内ではお求めいただけません。)
また、以下URLの 「JALショッピング」内 新・JAPAN PROJECT連動企画「JAPAN QUALITY」にて
インターネット経由でも販売します。
URL:https://www.shop.jal.co.jp/kumamoto/ (2017年5月1日より発売開始)

2. ラウンジサービス
羽田空港JAL国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジにおいて、5月1日からの1カ月間、「瑞鷹 純米酒 熊本城」に加え、同じく「華錦」を使用して醸造した「純米酒 朱盃」の2種類を提供します。

  • 20170414_jp_kuma_fig2.jpg

     

【お問い合わせ先】
「瑞鷹 純米酒 熊本城」
瑞鷹株式会社
熊本県熊本市南区4丁目6番67号
TEL 096-357-9671   FAX 096-357-8963
HP  http://www.zuiyo.co.jp/

「純米酒 朱盃」
千代の園酒造株式会社
熊本県山鹿市山鹿1782
TEL 0968-43-2161   FAX 0968-44-7300
HP  http://www.chiyonosono.co.jp/

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。