PRESS RELEASES プレスリリース

  • 2017年04月17日
  • 第17006号

【九州応援プロジェクト】「熊本城・阿蘇神社復興支援」を継続

~JALはこれからも熊本の復興支援に継続的に取り組みます~

 

 JALでは、震災発生直後より「九州応援プロジェクト」を立ち上げ、被災地の一日も早い復興を願いさまざまな取り組みを実施してまいりました。その中で、収益の一部をJALが「義援金」(*1)として熊本・大分両県の被災された方々へ寄付することを目的とした「キャンペーンツアー」(*2)は、多くのお客さまにその趣旨をご賛同いただき、ご利用いただきました。その結果、当ツアーに2016年7月から2017年3月にかけて参加いただいたお客さまは、72,172名さま、義援金額は3,608万円となり、被災された方々へ「義援金」をお届けすることができました。ご賛同いただいたお客さまに対し、心より御礼申し上げます。 
(*1)熊本城・阿蘇神社への復興支援金も含みます
(*2)2016年5月30日付プレスリリース第16047号「『JAL九州応援キャンペーン』を実施します」 
URL:http://press.jal.co.jp/ja/release/201610/004001.html

JALグループは、熊本の皆さまの心の拠り所であり、九州観光の中核でもある「熊本城・阿蘇神社」の復興に向け、その道のりをこれからも地域の皆さまとともに歩んでいく決意を込め、継続的に「熊本城・阿蘇神社復興支援」に取り組んでいくことを決定しました。
JALグループは、これからも被災地の復興や九州の観光振興に継続的に取り組んでまいります。

2017年度以降の継続的な支援について
2017年上期は、対象期間中にJALパックが企画・運営する商品『九州からありがとうプラン』を購入された方おひとり(*3)につき500円をJALが拠出し、「熊本城・阿蘇神社等被災文化財復興支援委員会」を通じて熊本城・阿蘇神社の復興支援金として寄付します。
(*3) 航空座席を利用されない幼児は対象外となります。

対象期間: 2017年4月18日~9月30日(帰着まで)
対象商品: JALダイナミックパッケージ『九州からありがとうプラン』

  • 20170417_KMJ_Shien.jpg

     

 

SHARE
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。