PRESS RELEASES プレスリリース

  • 2017年04月24日
  • 第17010号

JAL、S7航空とのコードシェア路線を拡大

~新たに大阪(関西)=ウラジオストク線を追加~

 

 JALは、ワンワールド・アライアンスメンバーであるロシアのS7航空が今回、成田発着に加え、4月28日より、新たに関空発着によるロシア極東最大の港湾都市であるウラジオストクを結ぶ路線を運航するに際し、コードシェア便を運航します。

両社は2013年1月よりS7航空の運航する東京(成田)=ウラジオストク線とハバロフスク線の2路線でコードシェアを開始しました。現在はモスクワからロシア各地を結ぶ17路線を加え、計19路線でコードシェアを行っています。今回の路線拡大により、S7航空運航のコードシェア対象路線は20路線となります。
ロシアへのご出張・ご旅行の際にはぜひ、JALの航空ネットワークをご利用ください。

JALは、今後も路線ネットワーク、商品・サービス品質の向上にチャレンジし、お客さまの利便性の向上とさらなるサービスの拡充を図ってまいります。

  • S7_0424.jpg

     

【概要】
コードシェア便運航開始日: 2017年4月28日(金)
予約・販売開始日:  2017年4月25日(火)

【新規コードシェア対象区間】
大阪(関西)=ウラジオストク

(注)時期により対象便、運航曜日が異なるため、最新のスケジュールはJALホームページを参照ください
接続便のない運航便もございます。コードシェア便の運航は政府認可を条件としています。

【参考】:
S7が運航している既存コードシェア路線 (19路線)

東京(成田)  = ウラジオストク、ハバロフスク
モスクワ(ドモジェドボ) = サンクトペテルブルグ、サマラ、ペルミ、ウファ、カザン、
チェリャビンスク、エカテリンブルク、ボルゴグラード、
ニジニ・ノヴゴロド、クラスノダール、ロストフ、ソチ、
ニジネカムスク、カリニングラード、オムスク、チュメニ、
ノボシビルスク

以上

SHARE
TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。