PRESS RELEASES プレスリリース


  • 2017年08月28日

JALハワイ線『資生堂パーラー for Resort』に新メニューが登場

~創業115年 銀座の名店の洋食をいいご(115)縁を繋ぎ機内でご提供~

 
  • SHISEIDO_P-fig01.jpg

(共同リリース)

JALハワイ線『資生堂パーラー for Resort』に新メニューが登場
~創業115年 銀座の名店の洋食をいいご(115)縁を繋ぎ機内でご提供~

2017年8月28日
日本航空株式会社
株式会社資生堂パーラー

 日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:植木義晴、以下「JAL」)と、株式会社資生堂パーラー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木真、以下「資生堂パーラー」)は、JALハワイ線(成田発便)のプレミアムエコノミークラス・エコノミークラスにて提供を開始して以来、世代を越えた多くのお客さまから、大変ご好評いただいているコラボレーション機内食『資生堂パーラー for Resort』を、昨年度に続いて提供します。

  • SHISEIDO_P-fig02.jpg

    (秋メニュー:やわらかなビーフのブランケット 伝統のチキンライスを添えて)

 2017年9月からスタートする『資生堂パーラー for Resort』秋メニューでは、資生堂パーラーらしい"ご飯に合う洋食"として、「やわらかなビーフのブランケット 伝統のチキンライスを添えて」を、サイドディッシュにはお酒とも相性のよい「パテ・ド・カンパーニュ」を提供します。さらに資生堂パーラーの看板商品である「チーズケーキ」には、『資生堂パーラー for Resort』オリジナルフレーバーとなる“リリコイ”を採用し、ハワイの風を感じていただけるような心地良い酸味の広がるデザートになりました。美味しさはもちろんのこと、見た目の美しさにもこだわった機内食です。
 ※リリコイ…ハワイ語でパッションフルーツのこと

 西洋の文化を取り入れた日本ならではの「洋食」、「洋菓子」を事業とする資生堂パーラーと、「日本の食」を世界に向けて発信するJALが、「伝統」・「革新」・「日本のこころ」を大切にする点で共鳴し、タッグを組んで提供する『資生堂パーラー for Resort』の新メニューをぜひお楽しみください。

 日本の「おもてなしの心」を実践するJALと資生堂パーラーは、すべてのお客さまに美味しさと感動をお届けできるよう、今後も斬新な商品開発にチャレンジしてまいります。

【サービス概要】
■  提供期間 : 2017年9月1日(金)~2018年8月31日(金)
■  提供路線 : 成田発ホノルル/コナ行き
■  提供クラス : プレミアムエコノミークラス・エコノミークラス(1食目のお食事で提供します)

【『資生堂パーラー for Resort』西洋モダン機内食】 新メニューのご紹介
秋メニュー(9月~11月)
●やわらかなビーフのブランケット 伝統のチキンライスを添えて
・パテ・ド・カンパーニュ
・フレッシュサラダ
・資生堂パーラー チーズケーキ For Resort スペシャルフレーバー“リリコイ”

  • SHISEIDO_P-fig02.jpg

冬メニュー(12月~1月)
●コク深いビーフの赤ワイン煮 マッシュポテトを添えて
・パテ・ド・カンパーニュ
・フレッシュサラダ
・資生堂パーラー チーズケーキ For Resort スペシャルフレーバー“リリコイ”

  • SHISEIDO_P-fig04.jpg

新登場
●『資生堂パーラー for Resort』スペシャルフレーバー “リリコイ”のチーズケーキ
 資生堂パーラーの看板商品・チーズケーキをハワイへの想いを込めて、リリコイ味に仕上げました。JALホノルル線のために開発したオリジナルフレーバーです。

  • SHISEIDO_P-fig05.jpg

 2018年春メニュー以降は、提供の際に大変ご好評をいただいた『ビーフシチュー資生堂パーラースタイル ターメリックライスを添えて』や『懐かしのビーフのオングロワーズ バターライスを添えて』など、いずれも資生堂パーラーを代表するメニューを提供する予定です。 

以上

SHARE

TITLE

この画像の著作権その他の知的財産権については、当社またはその提供者が権利を有します。個人的使用または非営利目的の場合のみダウンロードして使用いただけます。但し、報道目的の場合はこの限りではありません。